PEOPLE社員紹介

PEOPLE社員紹介

経営者を身近に感じる。
直接意見を伝えられる会社。

  • 笠原 智恵

  • Chie Kasahara

    販売促進部 ブランディング企画室 
    2012年キャリア入社

  • 経営者を身近に感じる。直接意見を伝えられる会社。

    経営者を身近に感じられる会社ですね。直接意見を伝えることもできますし、その内容を認めてもらえれば即取り入れてもらえます。単なる歯車のひとつではなく、自分が会社を動かしている一員であることを実感できます。他の会社では考えられないようなことも体験できて、とてもやりがいを感じています。まだ入社して間もない私でさえそう思うということは、長くいればいるほど面白味が増してくるのではないかと思います。

  • 次から次へと新たな課題がでてくる。刺激的な毎日をおくっています。

    営業事務として入社したのですが、配置転換があり現在のブランディング企画室の所属となりました。ショールームの案内やプレゼンボードの作成、WEB広告やホームページの更新など、主にフルハイトドアをPRする部署です。イラストレーターやフォトショップなどの画像系ソフトの使い方を1から教わっています。もともとエクセルなどは得意だったので、新しいソフトの使い方を覚えることが楽しかったです。

  • チャレンジャーである所以を入社してすぐに体験。

    入社してすぐに参加させていただいたペットドアの披露イベントがとても印象的でした。建材系のイベントにはよく参加していたのですが、ペット関連のイベントにドアという商材で参加すること自体、みんな初めての経験で、社内でプロジェクトチームを組んで準備にかかりました。お客さまに喜んでいただけるか不安な気持ちで一杯でしたが、当日は予想を上回るお客さまがきてくださって、大盛況のうちに幕を閉じました。達成感と感動で胸が一杯になって。忘れられない体験です。

  • 「これでいい」ではなく「これがいい」と自信を持つこと。

    一緒に会社をつくりあげていくという実感を持てる会社です。やりたいと言えばどんなことでもやらせてもらえる会社なので本当にやりがいを感じます。だからこそ、一つひとつの仕事が雑にならないよう心がけなければならない。「これでいい」という妥協的な仕事ではなく「これがいい」と自信をもてる仕事を意識しています。会社ですから、当然幅広い年代の人がいますが、年齢差も感じないくらい楽しく仕事ができる会社です。新卒であったとしても同じだと思いますので、失敗することを恐れず、自信をもって仕事を楽しんでもらいたいですね。

  • 女性が活躍する場を平等に与えてもらえる会社です。

    入社したての印象は、体育会系。男性中心の会社なのかなと感じたのですが、実は女性が責任のある仕事をこなし、活躍している会社であることがすぐに解って、いい意味でのギャップを感じました。その分、女性だからといって毎日定時で「お先に失礼します」というわけにはいかないので、効率のいい仕事のやり方と休みのとり方を自分で管理していくことが必要でした。今後は会社全体としての目標である「お施主さまとよりつながっていく」ということを意識して仕事に取り組んでいきたいと思います。

PEOPLE社員紹介