PEOPLE社員紹介

PEOPLE社員紹介

自分も周りも、いい意味で楽になるような仕事がしたい。

  • 虫賀 杏美

  • Azumi Mushiga

    営業課 
    2019年新卒入社

  • 働くイメージがつく会社

    元々他の会社に内定をいくつかいただいて就活を一旦終わらせたんですけど、何かぴんとこなかったんです。インターンにあまり行かなかったこともあり、会社説明会だけでは会社の雰囲気が分からなかったので、働くイメージがあまり湧きませんでした。中小企業を受けていたこともあってか、リクルートページはどこも募集要項しか載っていなくて。そんな中、知り合いの方に神谷コーポレーションのことを教えてもらっていたんです。Kamiyaのホームページを見て、かなり情報が取れると思いました。例えば、その頃少し大きな災害があって、防災グッズを購入してないなと思ってた時に防災グッズのブログがあったり。ドアだけではなくて、見る人に関連付いた情報がたくさんあることが面白いと思いましたね。加えてホームページ上で社員の顔が見れたことも大きかったです。

  • インサイドセールスって?

    入社後は、インサイドセールスとして営業マンのサポートをしています。配属時にインサイドセールスと言われたとき、その言葉を知らなかったので何するんだろう?って感じでした。外に出る営業マンはフィールドセールスと言うのですが、インサイドセールスは社内で営業の質を上げる役割を担っています。例えば、営業マンに代わり、お客様が商品やサービスで気になっていること等について事前にヒアリング・調査を行い課内に共有します。これによって営業マンは客先に訪問してすぐ本題に入れるため、効率が良く質の高い営業活動ができるのです。この部署は、常に新しいチャレンジを考えているので、1~2ヶ月ぐらいのスパンで新しい仕事が次々に生まれてきます。ルーチンを好む人には、せっかく覚えたのにという意見もあると思いますが、私は新しいことが始まるのが好きなので楽しいです。最近ではお客様とのやりとりだけでなく顧客データ管理も任されています。

  • 誰もやったことがないから、やりがいがある

    業界でも初の試みとなる無人ショールームが2020年5月よりオープンしたのですが、私はオペレーターとして神奈川から遠隔操作をしながら全国各地の無人ショールームに来場されたお客様の対応をしています。この仕事は、ノウハウがないので難しさもありますが良い意味で誰もやったことがないので非常にやりがいもあります。最初は遠隔モニターで来場の挨拶をする程度だったんですが、もっとお客様のために出来ることはないかと毎日のように意見を出し合った結果、本格的なプロジェクトに発展しました。プロジェクトの成果を実戦で試す最初の日には社長や部長、課長も遠隔モニターで見ている中で私がオペレーターとして現地にいるお客様を案内したんです。とても緊張しましたが、良かったよ、と褒めていただいてほっとしました。まだ始まったばかりで課題が山積みですが、メンバー間で改善をしています。

  • 時間の使い方

    「やらなくていいこと」を省くことに力を入れています。例えば、無人ショールームは電話で予約を受け付けていますが、もっと簡単に予約できないかなと思っていますし、データであれば、1つ数字を入れるだけで結果が出る位簡略化したいと思って改良しています。なぜかというと、努力のキャパはみんな同じだと思っていて、簡単な業務にそのキャパを取られてしまうことがもったいないと思うんです。もっと難しいことや時間をかけてじっくり取り組みたいことに時間を使いたいと思っています。私自身、面倒なことを簡略化できたときに、よっしゃーと思います(笑)一方で効率を図るためにあえて取り込むことも。ビジュアル性の高い営業資料は、それまで専門部署に作成依頼をしていましたが、自分でやる方が速いと考えIllustratorとPhotoshopの社外講座を受けさせてもらった結果、自分の成長にも繋がりました。

  • 今後の目標

    これからの目標は2つあるんですが、1つ目は無人ショールームのオペレーションや商品知識や接客の努力をもっと向上させていくことです。2つ目はインサイドセールス本来の仕事をもっと極めていくことです。データの管理であっても、営業課は一人一人やっていることが違って、他の人が管理しているものは知らないものもあります。それでは何かあった時に困るので、ほかの人でも分かるように、簡潔なデータにできれば自分も周りも楽になると思っています。今からやろうとしていることは、新規顧客がどれだけ次に繋がっているかの管理です。私が中心になってやっていくものなので、きちんと管理していきたいです。今のところはカタログを請求して下さったお客様が、今見積もり中とか受注したとか、受注に対して営業マンがヒアリングをかけました、という内容で、これからトライ&エラーで見やすい資料にしていきたいと思います。

PEOPLE社員紹介