しつこい雑草をなんとかしたい!

こんにちは、神谷コーポレーションの志村です

 

みなさん、しつこく生えてくる雑草にお困りではないですか?

私は、年に2~3回ほど墓参りをするのですが、行く度に雑草がびっちり生えて来てしまって、少しげんなりしてしまいます。

ご先祖様を大切にする為にキレイにしておきたいのですが

雑草をある程度キレイに抜くには、毎回1時間以上かかっており、特にお盆の暑い時期はとても大変ですね。

草むしり前のお墓↓

雑草を防ぐ?除草シートとは

そこで少しでもこの草むしりを楽にできる方法がないのかを調べてみました。
すると除草シートという雑草を生やさなくするグッズがあるようです!
半信半疑ではありますが実際に試してみました
(除草シートは、近所のホームセンターで3980円(税込)で購入しました。
1000円くらいのものもありますが、不安なのでそこそこ良いものを買っておきました。)

除草シートの設置に必要なもの

 

・シートピン
・除草シート専用粘着テープ
・玉砂利
その他に雑草を抜く為の熊手があると良いと思います。

作業手順

①まずは大量に生えている雑草を抜いていく

この作業だけでも1時間以上はかかったので非常に大変です(汗)

②なるべく隙間がないようにシートを敷く

このように言ってはいるけれど、隙間がけっこうありますね…
お墓ということもあり、石が有るので長方形に貼ることが出来ず難しかったですね(‘_’)
庭などだともう少し綺麗に敷けると思います。

シートの端に、シートピンを刺して固定します。

シートとシートの間には、専用粘着テープを貼り繋ぎ合わせる

③玉砂利を敷く

まんべんなく、玉砂利を敷いていきます。
今回は20kgの玉砂利を4袋(計80kg)使用しましたが、少し薄めになってしまいました。
ホームセンターの店員さんに聞いてみたところ、1平方メートル辺り80kgが目安のようです。
少し多めに用意しておくと良いですね。(運ぶのが大変ですが)

④作業完了!!

雑草が生い茂っていたお墓がかなりキレイになり、清々しい気持ちになりました。(^^♪

しばらく時間が経つと?

端のほうや石の周りなど、シートの隙間になっていた部分からは草が生えてきてしまいました(>_<)
しかし、シートで覆われていた部分からは草が生えていません!

もう少し区画の境にあるブロックまで、除草シートを貼れば、この生えて来てしまった草は生えなかったかもしれません。これは反省点です(^-^;

ただ、雑草を抜くのも石の周りと端だけになったので、
草むしりの時間を1時間以上 → 20分程度に短縮することができました。

このことから、完全に成功では無いものの除草シートを敷くと草むしりがかなり楽になりました。
長方形にシートを敷ける庭だともっと隙間なくシートを敷けると思いますよ!

雑草が気になる、けれど草むしりが大変という方は除草シートを試してみてはいかがでしょうか?

 

他にもこんな記事があります↓↓↓

《虫よけスプレーの作り方はこちら》

《かさばる段ボールを片付けたい方はこちら》

《ドアノブがぐらぐらしていて困っている方はこちら》

《家の中を広く見せられる室内ドアに興味がある方はこちら》