年末年始にオススメ!お家のアイディアが溢れる映画

こんにちは。神谷コーポレーションの髙山です。12月に入り今年も残りわずかとなりましたが、年末年始の予定は決まっていますか?今回は住宅やインテリア、アートなどに関するエンタメコンテンツをまとめてみました。ゆっくり時間が取れる時に、ぜひ見てみてくださいね!

 

ホーム・アローン

ホーム・アローン /ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

 

親戚一同が集まるクリスマス。みんながパリ旅行へ向かう中、末っ子のケビンだけが家に取り残されてしまい物語がスタートします。口うるさいお母さんや意地悪なお兄ちゃんが不在の家で、好きなだけアイスクリームを食べたり、お父さんのローションを勝手に使ってみたり、、好き勝手に楽しむ時間も束の間。なんと、休暇中に旅行に行く家を狙った泥棒達が家に侵入してきたのです!少年らしいアイディアの数々で泥棒を撃退するコメディー映画です。

この映画で印象的なのは、カラフルな壁紙です。冒頭シーンで印象的な玄関には赤い柄模様の壁紙。リビングルームは白ベースの花柄。二階の廊下はグリーン単色の壁紙となっています。このお家はアメリカらしい(?)豪快なデザインの壁紙ですが、日本でもDIYブームを皮切りに様々な壁紙を利用する人が増えたような印象があります。最近では簡単に貼ってはがせる壁紙も販売されているようなので、気になる方はぜひチェックしてみてください(^^)

★貼ってはがせる壁紙はこちらから

★ホーム・アローンのDVD購入はこちらから

 

望み

望み/角川文庫

 

一級建築士の父がデザインした邸宅で、裕福で幸せな生活を送っていたある家族のお話。ある日長男が夜遅くまで帰宅せず、その夜に同じ年頃の男性の遺体が見つかったと報道が。身元は長男の友人で、行方が分からないままの長男は犯人として扱われるようになり、、。家族の信頼関係が試されるミステリー映画です。

この映画での見どころは、この家族が暮らしている邸宅です。なんと、実際に人が住んでいる家を使って撮影したそうです。印象的な一枚板のダイニングテーブルは、素敵だけど高そうだな~と思って調べたら250万円でした(笑)大きな本棚やリビングと繋がっているカウンターキッチンの「見せる収納」は年末年始の大掃除の参考になりそうです。物語が進むにつれて家族の心理状態がお部屋に反映されているので、そこにも注目してみてください!

望みのDVD購入はこちらから

 

パラサイト 半地下の家族

パラサイト 半地下の家族/ CJエンタテインメント

 

貧しい家族がそれぞれ他人のふりをしてお金持ちの家族の家で使用人として働き始めるところから物語がスタートしていきます。韓国の「格差社会」を様々な技法で表現した、ブラックコメディ・スリラー映画です。後半は誰も予想していなかった衝撃の展開を迎えます。

登場する豪邸は、埃ひとつない清潔で整った空間であることが視聴者に伝わります。このような空間が好みの方は、グレー・木目・ステンレスを基調としたシンプルな家具で揃えるとイメージを近づけることができます。また、本作の印象的なリビングの空間は、大きな窓を2.35:1のアスペクト比で設計することで、リビングから見た庭がまるで絵画のように見えるようになっているそうです!
そしてこの映画で面白いところは、この大豪邸の間取りを生かした、貧しい家族と裕福な家族の表し方です。具体的には、両者の間には必ず境界線があるように撮影されています。それは家の柱だったり、窓のつなぎ目だったり、、。他にもカメラアングルなど、様々な表現や伏線がある映画なので、何度も見直したくなります!

パラサイト 半地下の家族のDVD購入はこちらから

 

マリッジ・ストーリー

マリッジ・ストーリー/Netflix

 

離婚を決意した夫婦の別れまでの過程を描いた作品です。かつては仕事仲間、今は夫婦、そして子供の親である二人。パートナーの良いところと悪いところを理解した上で、どのようなプロセスを辿っていくのかを描いています。ドラマチックな展開はありませんが、どこかリアルで最後まであっという間に見終わってしまいます。

この映画では決して華美ではない、生活感があふれるお家が登場します。茶色いソファーにはグレーやブルーのくたびれたクッション、テーブルには無造作に置かれたマグカップやお菓子たち。一方で壁には様々サイズの絵画、棚の上には写真立てに入った写真がいくつも置かれていて、二人が生活を積み重ねてきた空間を感じ取ることができます。壁紙よりも絵画や写真であれば簡単に真似ができそうですね(^^)暖かみのある空間が好きな方はぜひ真似してみてください!

マリッジ・ストーリーはこちらからご覧いただけます

 

セリング・サンセット~ハリウッド、夢の豪華物件~

セリング・サンセット/Netflix

 

ロサンゼルスにある、裕福層向けの豪邸を売る不動産会社で巻き起こるリアリティーショー番組。社員は全員女性で、高いヒールにキラキラしたドレスを着て営業活動している様子は見ていて楽しいです!なにより一番のおすすめポイントは、彼女たちが売る数々の豪邸。日本では考えられない大きな家、幾つものベッドルーム、大きなワインセラー、インフィニティプール、ロサンゼルスを見渡せる景色、、、夢のような邸宅が次々と登場します。インテリアの参考にもなりますし、彼女たちのパワフルさにとても元気をもらえるのでオススメです(^^)(映画じゃなくてごめんなさい!)

セリング・サンセット~ハリウッド、夢の豪華物件~はこちらからご覧いただけます

 

最後に

以上5点が年末におすすめの映画たちです。もし一度は見たことある作品だったとしても、インテリアなどお部屋の空間にも注目してみてみると新しい発見があるかもしれません。年末年始にゆっくりとご家族で過ごす時間に「こんな映画もあったな」とアイディアの1つとして考えて頂けたら嬉しいです(^^)