プルプル食感がたまらない!春の和食巡り~横浜東口編

こんにちは、いつも外食の時はラーメン屋やハンバーグ!といった洋食が多い方も
たまには美味しい和食を食べたい気分になったりしませんか?

そこで今回は、横浜東口から近くの美味しく楽しめる和食のお店を紹介したいと思います。

京はやしや 林屋茶園 そごう横浜店

こちらはそごう10階のレストランフロアにあります。
今回行ったのは、16時頃にも関わらずかなりの行列で30分くらい待ちました。
周りの人の会話をチラッと聞いていると「ちょっと疲れて甘い物を食べたい時は、ここに来ることに決めている。」と言っている人もいました。

私が注文したのは、抹茶わらび餅パフェとホットの抹茶ミルクのセット(1524円)

さすが、抹茶スイーツの専門店だけあってアイスも濃厚だけど甘ったるいわけではなく後味スッキリです!
寒い時期なので、ホットの抹茶ミルクもいただきました。パフェの冷たさで頭がキーンとした後、これで身体が温めることができました。

中に入っているわらび餅のプルプル感が凄いですね!とても美味しかったです。

お土産コーナーも充実しているので、家族に買って帰ってあげたら喜ばれると思いますよ( ^^)

人気店ですが店内はそこまで広くないので、お子様連れよりはご夫婦で行くほうがおすすめですね。

こめらく横浜ポルタ店

お茶漬けをメインにしているお店に行くのは今回が初めてでした。
今回、私が注文したのは、鮭といくらの北海ごはんセット(1280円)

食べ方が分からない・・・

届いた時に店員さんが「召し上がり方の説明をいたしましょうか?」と聞いてくれたのですが、
それくらい分かるだろうという根拠のない自信で、「大丈夫です。」と言いました。

しかし、いざ食べ始めようとするとどうすれば良いのか分からなくなってしまい、キョロキョロ周りを見ながら、見よう見まねで食べることに”(-“”-)”
初めて行く方は素直に、説明をしてもらってから食べたほうが良いですよ!
ともあれ、メニュー表についている説明と周りの様子を見ながらなんとか食べ方を理解しました。

まずはタレをかけておひつごはんをそのままいただきました。
いくらと鮭の爽やかな海鮮丼という感じでこのままでも美味しい!

 

半分くらいになったら、おひつごはんを茶碗に移して、かつおだしをかけてお茶漬けに
先程とはまた違う優しい味に。締めにはピッタリですね。

お茶漬けはヘルシーな反面、あまりお腹には貯まらないイメージでしたがボリュームがありお腹いっぱいになりました。
ただのお茶漬けではなく、2つの味を楽しめるところが良かったですね。
繰り返しになりますが、初めての方は食べ方の説明を店員さんから聞いたほうがいいですよ!

牛カツ専門店 京都勝牛 横浜ポルタ店

みなさんは、とんかつは好きですか?
私も今まで知らなかったのですが、「牛カツ」というものも存在するみたいです!
どんなものなのか気になったので、行ってみました!

今回は、牛カツ京玉膳(1490円)を注文しました。
カツだけど、中が赤くなっていてとんかつとは見た目が違います。

食べてみると、とんかつとはかなり違いました。中身は柔らかいステーキで、外はころもでサクサクといった感じです!
今までにない食感ですがとても美味しいですよ!(^^)!

もちろんソースをかけて食べるのも美味しいですが、私のおすすめはセットでついてくる卵につける食べ方です!
すき焼きのような味を楽しめます。

比較的リーズナブルな価格で今までにない食感を楽しむことができるので、とんかつが好きな方は是非一度試してみて下さい!

 

KAMIYA MAGAZINEでは、横浜東口のスイーツ情報も紹介しております。スイーツ好きの方は必見です!

横浜東口のスイーツ情報はこちら

 

それでは最後にKAMIYA横浜ショールームの行き方ご紹介です!

①JR横浜駅東口からスタート

?
②PORTAのエスカレータを下がります

?
③エスカレータを降りたら崎陽軒のある右方向へ

?
④G階段を上り地上へ

?
⑤地上へ出たらそのまままっすぐ信号を渡り

?
⑥角から2つ目のビルが神谷ビル

?
⑦\ ゴール /

KAMIYA横浜ショールーム8階です(^^)
みなさまのご来場心よりお待ちしております。