MADE EXPO2019 report4

こんにちは。

神谷コーポレーションの田中です。

メイドエキスポ2019第4弾は出展商品「FIVE QUEENS (ファイブクイーンズ)」をご紹介します。

 

ファイブクイーンズは、その名のとおり一枚の扉に、雌牛の最高級本革「カウハイド」を5頭分使ったとても贅沢なフルハイトドアです。ここメイドエキスポ2019の会場でも大人気!

カラーバリエーションを見ていただくため、表はキャメル・内側はグリーンの革で仕上げました。

 

 

 

 

ハンドルも扉に似合う美しく気品あるデザインのものをチョイスしています。

 

しなやかで、それでいてしっかりしたカウハイドは、ドアに最も適している革です。
イタリアの、特にトスカーナ地方は何世紀も前から革産業が盛んな地域で、いまもなお、革職人が最高の技術と誇りをもって仕事をしている、革製品のメッカなのですが、実はドアに関しては本革のドアはほとんどなく、あっても合皮のものが多いのです。

 

通りを行く人がファイブクイーンズを見て足を止めて、まずじっと眺め、それから革の感触を確かめて、写真を撮るといった光景が何度も繰り返され、そのお客様が口々に言われていた言葉が「BELLO!」です。
BELLOとはイタリア語で「美しい」という意味です。みなさんファイブクイーンズを「美しい」と表現してくださっていました^^