見て触れてリラックス!お花による癒しを生活に取り入れよう!

お花を見ていると癒される―――。

そんな実感のある方も多いのではないでしょうか。KAMIYAで開催しているフラワーイベントでも、お客様からそういったお声を大変多く頂戴いたします。

実は、お花による癒し効果は科学的にも証明されているんです。

 

お花を見ると癒されることが科学的に証明!

千葉大学環境健康フィールド科学センターは、生花のある部屋と、生花のない部屋で被験者のストレスの度合いを調べました。

すると、被験者へのアンケートで、生花のある部屋では、怒りや緊張、疲労は緩和し、活気が増すという結果が!

また、ストレス状態を反映する交感神経の活動が抑えられ、リラックス状態を反映する副交感神経の活動が高まることがわかりました。

お花を見ると、リラックスして元気になることが科学的にも証明されました。

 

出典:
みずほ情報総研 国立大学法人千葉大学環境健康フィールド科学センターより受託した「花きに対する正しい知識の検証・普及事業」
https://www.mizuho-ir.co.jp/case/research/flower2012.html

 

お花を自分で生けるとさらにリラックス効果アップ!

また、一般財団法人MOA健康科学センターと日本大学の共同研究では、自ら花を生けて鑑賞した場合と、他人が生けた花を鑑賞した場合、花でない写真を鑑賞した場合のストレス緩和効果の違いを調べています。

その結果、自ら花を生けて鑑賞する場合が、もっとも副交感神経の活動が高まり、リラックスできることがわかりました。

さらに、ストレスの度合いが高い人ほど、お花を生けることによるリラックス効果が高いという結果が!

お花を自分で生けて鑑賞することで、さらに癒し効果が増すんですね!

 

出典:
一般財団法人MOA健康科学センター 日本生理心理学会で研究員が花の癒しの効果に関する研究を発表
http://mhs.or.jp/blog/2016/05/post-29.html

 

見て触れて生けて!KAMIYAのフラワーイベントは癒し効果抜群!

科学的に証明された、お花による癒し効果。お花を自ら生け鑑賞する、生け花やラワーアレンジメントはとりわけ癒し効果が高いということがわかりました。

KAMIYA横浜ショールームでも生花をふんだんに使ったリース作りのイベント「Blossoming LOVE」を開催しております。お花を見て、お花に触れて、ご自宅に飾ってーーー心も体もリラックスできる大好評のイベントです。

インスタグラムでも人気のタグ、フレッシュリース(生のお花や葉を使ったリース)にお気軽に挑戦できますよ♪
(インスタグラムでの♯フレッシュリースの投稿は、なんと10,000件以上!注目のフラワーアレンジメントです。)

 

2019年5月のイベントの様子。ひまわりや貝殻を使った夏らしいリース

 

次回開催は、9月26日(木)で、ご応募の締め切りは9月17日(火)です。

KAMIYAのイベントで、日常にお花の癒し効果をお気軽に取り入れてみませんか?