美味しいもののためならどこまでも♪―田端駅編―

こんにちは~。美味しいもののためならどこまでも行く神谷コーポレーションの池上です(*^^*)
暑い日が続いた夏が終わり、ようやく秋がやってきましたね!
友人より「田端に美味しいお店があるから行こう!」と誘われたので、この間の休みに行ってきました。
場所は駅から徒歩約10分。田端…あれ、田端ってもしかして…!?

田端駅はあの映画の聖地…!?

小さい駅舎。可愛らしさがありますね♪

 

ファンの方は、何を今更…と思うのかもしれませんが…
誰もが耳にしたことがあるあの映画、そうです、実はこの場所、あの大人気アニメ映画『天気の子』の聖地なんです!

“天気の子”とは

“天気の子”とは、今や、世界的に注目されるアニメーション監督・新海誠さんの最新作映画。
主題歌も話題となった、前作『君の名は。』の興行収入は250億円を超えており、千と千尋の神隠し、タイタニック、アナと雪の女王に次いで4位となっています。(興行通信社より)
そして、今年7月19日に公開された“天気の子”は公開34日目(8月21日)で興行収入100億円を突破(100.7億円)し、2カ月経った今もなお全国で放映されています。(ORICONニュースより)
さらに、9月27日(金)より4D上映も始まるそうです!
勢いが止まらない“天気の子
詳細は以下、公式HPより↓↓↓
https://tenkinoko.com/

二人は出逢った―

なんといいタイミングなんでしょう。美味しいものを食べに行くついでに聖地にも寄れるなんて♪
『君の名は。』の聖地もブームとなりましたよね。

わかりますでしょうか?予告編で「二人は出逢った―」のテロップとともに映るこの風景。
写真 真ん中の「あみ印」が目印となっています。
ちゃっかりしっかり同じところで写真を撮っちゃいました(^-^;

そして…イラストが上手な私の上司にこのシーンを描いてもらい、合成してみました…!

予告で見ていたあのシーンが完成っ。
絵に自信がある方はこのような楽しみ方もできちゃいますよ~(^O^)

そしてこちらが不動坂。映画ではどちらも雨が降っているシーンだったので、イメージと違うかもしれませんが、間違いなくここですよね。
穴場の聖地であると思うので、新海誠監督ファンの方はもちろん、『天気の子』を観た方も観ていない方もお友達に話してみると意外と盛り上がると思います。
また、アニメや電車が好きなお子さんも喜びそうですね(^^)
【注意:聖地では近隣住人の方々への配慮、及び節度のある行動、マナーに十分心掛けましょうね~。】

山手線唯一!〇〇〇!?

田端駅の魅力はまだあります。
なんと、山手線唯一の無人駅なんです!!
北口は京浜東北線の乗り換え駅となっており他の駅とさほど変わりません。
しかし、南口は駅員さんが常駐しない無人改札口となっているんです。
そのため、何か用事がある際にはインターホンで北口の駅員さんと連絡を取るスタイルです。
(無人改札なので、通るのは不安という方はICカードにチャージしてから行くと安心ですね。)

歴史も長く、この駅舎は1928年の工事で誕生したそうです。もう90年以上経っていますね。
ちなみに、ホームの屋根には古いレールが柱として使われているそうです。
山手線では地味と言われがちな田端駅。こんなに行く価値があるのに…地味だなんて、もう言わせません!(笑)

無人改札を通って聖地の写真も撮って満足した私。自分だけの秘密ができたような、ちょっと得した気持ちになりながら友人と待ち合わせの「アンノン」に向かいます。

アンノン

お店の名前は『アンノン』
聞いているのは、美味しいし落ち着く場所ということのみ。どんなお店なんだろう…?と思いながら歩きます。
ちなみに田端駅南口から『アンノン』までのルートはこちら(^^)

ちなみに田端駅北口から歩いても11分。1分の差ならちょっと特別感ある改札を通りたいですよね。
(帰りは暗いので、人通りの多い北口をお勧めします。)

日本料理/和亭 安穏

天気の子のシーンを思い出しながら歩くこと約10分。
閑静な住宅街に佇む和食料理店。あっという間に到着です。一見さんお断りとかじゃないよね?と少し不安にも思いつつ店内へ。
すると、優しそうな店主さんが迎えてくれましたその後、安穏を紹介してくれた友人も到着。

長く広いカウンターが特徴的な店内。とても落ち着く空間とすぐに分かりました。
メニューはとってもたくさん。
早速いくつか注文します。

 

お刺身の美味しさは素材が半分、刺身の切り方の良し悪しが半分とも言われますよね。
このお刺身の切り方、とってもきれいなんです。つまり、美味しいんです。

店主さんの季節の食材を使った創作料理もありました。いちじくの天ぷら!?気になります。即注文(笑)

いちじくの天ぷら揚げ出汁凡

その気になるいちじくの天ぷらがこちら!

“ふわふわとろっ”
この言葉が一番しっくりきました。
天ぷらの衣にふわっと包まれていて、果物とは思えませんでした。
ほど良い甘さと種のプチプチ感が生み出す優しくて不思議な食感。特に女性が好みそうです。
また、甘い天ぷらと言えばかぼちゃが浮かびますが、いちじくの天ぷらはまた違う美味しさでした。
こちらは季節メニューになります。もうないかもしれませんが、その時はまた新しい季節メニューがあるはずなので、要チェックです。

不老長寿の果物いちじくは女性の強い味方だった??

いちじくは不老長寿の果物と言われるほど栄養価が高いと言われています。
そんないちじくは女性に嬉しい効能がたくさんあるんです。

アンチエイジング、便秘解消、むくみの予防、二日酔い防止、女性特有の症状、ダイエット・・などに有効なビタミン、ミネラル、アミノ酸がバランスよく入っている、女性にとって嬉しいものばかりがぎゅっと詰まった果物です。

お料理に合わせた○○♪

また、安穏では店主さんがお料理に合うお酒を選んでくれるんです。
お酒(特に日本酒)が大好きな私はお料理にもお酒にもワクワクしっぱなし♪
お料理に合うお酒ってとても贅沢な気持ちになります。
今回はこのような日本酒を出してもらいました(^^)

お腹も心も満たされてきたころ、店主さんとお話しをすることが出来ました。
19歳のころからこの世界に入り、主に京懐石料理を学ばれていたそうで『安穏』はオープンからまだ約7カ月しか経っていないとのこと。
こんなに落ち着く空間なので、てっきり昔からやっているものだと思っていたので驚きました。
また、日本酒はなんと20種類以上もあるそうです。日本酒をこれほどたくさん置いているお店はなかなかないと思います。
何度も通わなければ、と思う私(*^-^*)

創作メニューも多いですよね、と話したところ「食材は全国各地のものを使いたいと思っています。あと、やりたがりなんです。思いつけばつい、通常メニューにプラス、プラスしちゃうんですよね~」と。
そんなわけで、この食材をそんな調理法で美味しくしちゃうんだ!?と思う楽しい美味しいメニューが生まれるんですね~。

さてさて、帰りの時間も迫ってきたところで、締めを。

香ばしい焼きおにぎりに紫蘇のすっきりとした香り。
もう最高です。

店主さんの思い

店主さんは「お酒が飲めない方でも、ゆったりのんびりできるお店でありたい。開店から閉店までいてもらって構わない。お子様も歓迎ですよ。」とおっしゃっていて、温かさを感じました。
そんな店主さんが切り盛りする『安穏』だからこそ、入りにくいと思っている方に一度来てもらいたいという思いから、土日限定でランチをやっているそうです。

ランチではメインを自分で組み合わせられるようになっていて女性にも人気とのこと。
メイン料理を2つも選べるんです。食べたいものの組み合わせを自分で決められるってだけでお得感ありますよね~(^O^)

選べるセットランチ

どれもこれも期待以上のお料理で大満足♪
居心地もよく、のんびりと楽しい時間を過ごすことができました。
美味しいお店を教えてくれた友人に感謝です。
私も、家族や友人を一人ずつ順番に連れて行きたくなりました。(そうすれば自分だけ何回も行けちゃうので…( *´艸`))

ランチで一番人気の組み合わせ。女性にちょうど良い量と優しい味付け♪


【日本料理/和亭 安穏】

所在地:東京都北区田端3-3-11 天野ビル1F
TEL:03-5809-0177
営業時間:月、火、木、金、祝前日: 17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
土、日、祝日: 11:30~14:30 (料理L.O. 14:00 ドリンクL.O. 14:00) 17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)
※日曜・祝日は22時までの営業となります。それに伴いラストオーダーも30分早くなります。
定休日:水(水曜日定休(祝日もお休みとなります)水曜日にご予約されたい場合は直接お店にお問合せ下さい。ランチ営業は土日祝日のみ。)
アクセス:JR田端駅/駒込駅より共に徒歩10分
HP:https//annon.owst.jp/
Instagram:@wateiannon__official

 

「天気の子」の聖地でもあり、山手線唯一の無人改札がある田端駅
さらに閑静な住宅街に佇む日本料理店『安穏』
あまり知られていない、意外と魅力的な田端についてのご紹介でした!
私の知らない魅力的な場所があればこそっと教えてください♪

次回は秋にピッタリ・駒込駅周辺散策をご紹介します(*^^*)
こちらもお楽しみに♪