地球温暖化とペットのおはなし

僕がペットドアを欲しくなったわけとは・・・

保護犬の里親が、日々の実体験をもとにお話しするペットと暮らしについて

神谷コーポレーションでWebを担当しています三井です。

私は幼いころから動物好きで今は保護犬を飼っています。ペットを飼っているとその分生活は忙しくなりますが、ペットの純粋さや優しさ・可愛さに癒される毎日です。

 

名前は「どんちゃん」

私は仕事がら良くインターネットを活用しており、フェイスブックなどのSNSで、ペットのグループや投稿を通じて多くの情報交換し、日本中のペット好きの方との交流を深めています。犬の里親としてペットともに毎日経験していることなど、ペットとの暮らしの身近な話題を中心におはなししていきたいと思います。
本日はペットと生活環境の話題です。


地球温暖化とペットのおはなし

最近では地球温暖化のせいで異常気象が起こりやすい環境となりました。特に夏期の気温は毎年最高記録を更新するほどで、人間にとってもペットにとっても辛い環境となってきています。
私のように日常の昼間仕事で外出していて、ペットひとりでお留守番をさせているご家庭では、お留守番時の水分補給や室温対策には十分気をつかわれているかと思います。

その対策として、気温が高いと予想される日には、部屋の温度が上がりすぎないように朝からエアコンを一日中掛けっぱなしされている飼い主さんが多いと思います。
今年の夏、インターネット上の話題のひとつとして、「エアコンのつけっぱなしは電気料金が安い!」との記事も多く見かけました。

エアコンつけっぱなしに意外な落とし穴が・・・

 

 

夏の季節の暑さと合わせてつきものなものに雷があります。みなさんはこの雷の影響で夏場の昼間の時間帯に、ご自宅で停電が発生していることをご存知でしょうか?

インフラが整備された最近では、都市部で停電が頻繁におこるなんてあり得ないと思われがちですが、意外と数分・数秒単位ながら、今でもどこかで毎日停電が起こっているらしいのです。

私が住んでいる東京を管轄している東京電力管内でも、毎日数千件の停電が工事以外の気象の影響や原因不明の理由により発生しています。
みなさんの地域で、いまでも身近に起こっている停電情報はこちらから確認できます。

北海道電力 東北電力 東京電力 北陸電力 関西電力 中部電力

中国電力 四国電力 九州電力 沖縄電力

停電=エアコン停止!

今年の夏、ペットのコミュニティで知り合いになった大阪のご家庭を訪問した際のお話です。

 

大阪のお友達のハスキー犬3兄弟

そちらのお宅ではいつも通り奥さんがお留守番する犬のために、朝の出勤前にエアコンをつけっぱなしにして仕事に出勤されたそうです。
仕事も無事に終わりまっすぐ家に戻り玄関を開けると・・・いつもと違うむ~っとした暑さが!

急いで部屋に入ってみると、エアコンは停止していて室内がうだるような暑さになって犬たちがぐったりしていたそうです。すぐに犬たちに水分を与え、エアコンを急速冷房、まもなく犬たちは元気を取り戻し熱中症にはならなくてすんだとのことでした。

「どうして?!エアコンの電源が切れたの?」
「犬が騒いでコンセント抜けた?」違う
「エアコン故障?」これも違う・・・「まさか停電!?」

関西電力の停電サイトを急いで見てみると、わずか数分でしたが朝の11時ころに停電が発生していたそうなのです。
せっかくお留守番のペットのために、朝出かけるときにエアコンをつけっぱなしにしたとしても、たったの1分、ほんの数秒でも一旦停電が起きてしまうとエアコンは停止して再起動してくれないことを知らされたのでした。

 

わが家のエアコンは大丈夫???

そうなのです。ご自宅で使われているエアコンに自動復帰機能が備わっていない場合、停電によりエアコンが停止してしまいペットが熱中症になる恐れがあるのです。

ご存知でしたか・・・⁈

みなさんも一度ご自宅のエアコンの機能をチェックされる事をオススメします。

 

残念ながらわが家のエアコンには、自動復帰機能が備わっていません。
そのための対策として効率は悪くなるのですが、家の中で比較的日影が多く涼しい他の部屋へもペットが往来出来るように、ドアを締め切らずにエアコンで室温を保っています。すると結局電気代は安くならず仕舞いなんです。

そんな時いつも思うことがあります。
「わが家にもペットドアがあればなぁ」
ペットドアが付いていれば、ペットも自由に涼しいところに行けますもんね(^^)/

 

愛犬や愛猫が自由にアクセスできる開口をしつらえた「フルハイトドア」

 

家族もペットも健康が第一です。大切な食・住環境についてペット共に考えたいですね。

 

次回はペットの健康についてお話したいと思います。