日帰り箱根旅のススメ~はこね金太郎ラインを通ってみた!~

「はこね金太郎ライン」とは南足柄と箱根を繋ぐ県道731号です。

令和3年4月28日に開通した、南足柄市矢倉沢から箱根町仙石原までの約11㎞を結ぶ新しい道路です。

 

詳しい情報はこちらから↓

 

引用:はこね金太郎ラインが開通しました!/箱根町公式ホームページ

 

 

 

そんな金太郎ラインを使って同期と箱根町まで行ってきました!
箱根満喫おススメプランをご紹介します!

①11:00 南足柄を出発し、はこね金太郎ラインへ

足柄口から金太郎ラインに入りました。
はこね金太郎ラインの入口では「金太郎」と箱根町のゆるキャラ「はこジ郎」がお出迎えしてくれます。

 

写真では見えづらいですが、はこジ郎はこんな感じの可愛いキャラクターです(*^^*)

引用:はこジ郎の部屋/箱根ジオパーク

 

この日はお天気にも恵まれ絶好のおでかけ日和となりました(^^♪

はこね金太郎ラインは木に囲まれているため景色がとても良かったです!

普段は渋滞に巻き込まれながら1時間30分ぐらいかけて箱根に行っていたのですが、今回は交通量も非常に少なかったこともあり40分程度で到着しました!渋滞も少ないのでゆっくり景色を堪能できます(^^)

渋滞がないのは嬉しいですが、うねうねとしたセンターラインもないような狭い道が続くので乗り物酔いしやすい方は注意が必要かもしれません(>_<)

なので、個人的にはバイクや自転車などで通ることをおススメします!
また、道路が新しいためうまく地図が出ないことがあったのでそこも注意が必要なポイントです!

また、今回は立ち寄らなかったのですが、途中にパーキングもあったので自然を感じつつ少し休憩を取るのも良さそうです。

②11:40 仙石原に到着!solo pizza TARO’sへ

仙石原でランチをする際にぜひ行って頂きたいのがsolo pizza TARO’sさんです!
別荘地の中の凄く静かな場所にあり、ジブリの世界に迷い込んだような素敵なピザ屋さんです。

多くの種類のピザがありますが、私のおススメはマルゲリータとジェノベーゼです。

もちもちとしていて2種類とも本当に美味しいです(^^)
宅配ピザも美味しいですが、やはり石窯で焼いたピザは格別です!
ピザが大きいので頼みすぎには注意が必要です。
4人で約30㎝のピザ2枚とステーキをシェアしましたが、食べ盛りの私たちでもお腹いっぱいになりました(^^)
気になるお値段ですが、ピザ2枚とステーキとドリンク4杯を注文し8,000円程度でした!
ぜひ、みなさんもsolo pizza TARO’sさんを訪れた際にはおススメの2種のピザを食べてみてください!

③13:00 ポーラ美術館へ

箱根には個性豊かな美術館がたくさんありますが、その中でも私のおススメはポーラ美術館です。
ルノワールの作品やモネの睡蓮の池、レオナール・フジタ(藤田嗣治)の色々な職業に就いている子供たちを描いた作品など、素敵な作品がたくさん展示されています。

様々な作品の中で私が特に気に入っているのが和田英作さんの「薔薇」です。
絵に詳しくはないのですが、色合いや絵のタッチ、絵の重厚感など全てがお気に入りです。

芸術の秋にポーラ美術館を訪れるのはいかがでしょうか(^^)

引用:ポーラ美術館公式サイト

④15:00 箱根神社へ

次のおススメスポットは箱根神社です。
パワースポットとしても有名です!

パワースポットでエネルギーをもらったあとに、おみくじで運試しをしてみてはいかがでしょうか(^^)
(ちなみに私は末吉を引きました!何とも言えない結果ですが、すごく盛り上がるのでおススメです!)

引用:箱根神社(九頭竜神社)公式ホームページ

⑤17:00 旅の最後に芦ノ湖へ

最後におススメしたいのは芦ノ湖です。
いつでも景色が綺麗な芦ノ湖ですが、私のおススメは夕暮れ時です!
夕日に照らされた水面がキラキラしていてとても綺麗です(^^)
海賊船がたまたま通りがかり素敵な写真が撮れました。

芦ノ湖で夕日を堪能し、日帰り旅行は終了です!

以上、私のおススメプランでした(^^)/
これからの季節は紅葉も楽しめますので、息抜きにぜひ箱根を訪れてみてはいかがでしょうか。

 

↓この記事を書いたのは

お問い合わせ窓口担当 川井

 

↓関連記事はコチラ

2020年 神奈川の真ん中(伊勢原・厚木・秦野・海老名)おススメ観光スポットランキング10選!

横浜を楽しみながら身体を引き締めよう!~Part2 ファミリー編~

正月太りはスケートでリセット!横浜を楽しみながら身体を引き締めよう

↓この記事を書いている会社は

フルハイトドアのKAMIYA