漆喰を塗ってみました♪<後編>

皆様こんにちは。

神谷コーポレーションの川﨑です。

 

今回は、漆喰を塗ったときのお話の<後編>です。

※<前編>をお読みいただいた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

 

塗装開始から完成までのお話を書かせていただきました!

ぜひ最後までご覧ください^^

 

 

いよいよ塗装開始

DIYに慣れている方でしたらご存じかと思いますが、塗装と言っても、一回塗って終わりではありません。

塗装箇所の素材や、塗料自体によってもまちまちですが、今回は「木」に塗るので、アク止め、下塗り、仕上げ、と3種類揃えました。

 

まずはコチラを塗ります↓

壁の表面にはアクがしみ込んでいることが多く、これなしで塗料を直接塗ってしまうと、染み込んでいるアクが表面に浮き上がってきてしまいます。(白い漆喰を塗った場合、茶色くポツポツと浮かび上がってきます)こちらはそれを防ぐためのものです。

1度目は水で2倍に薄めて塗り、24時間以上間隔をあけて、2度目は原液のまま塗ります。とくに水で薄める1度目は液剤が非常に垂れやすくなっているので注意してください!実際、最初の一手目から床に垂れてしまい、まさに“備えあれば憂いなし”な瞬間でしたw

 

アク止めの次はコチラの下塗りです↓

これは壁の材質によって塗る必要の有無が変わるようです。

引用:https://www.umakunureru.com/

第1剤より塗りやすく、だいぶスピードアップできました。とはいえ面積にもよるんでしょうが、運動不足の自分にはだいぶハードな作業ですwこちらも最低24時間は乾燥させます。

下塗りも白いので、もうこれでいいんじゃない?と一瞬頭をよぎりましたがw、最後に仕上げ剤の出番です!!

使用したものはコチラ↓

塗ってみてわかったのですが、重みがあり、しっかりとした塗り応えがあります。(最初はケーキに生クリームをコーティングする程度を想像していましたw)わざと塗り跡を残したりしながら、だんだんと出来上がっていくのを見て、最後まで力が入りました!!ただ、普段使わない筋肉を使いますし、塗る場所によっては肩や腰を痛めてしまう可能性もあるので、一回で全部やろうとしないで、ゆっくりやってくださいね^^

トータル4回(アク止め2回、下塗り1回、仕上げ1回)塗るわけですが、乾かす時間を含め、塗り始めから完成まで僕は大体10日間くらいかかりました。(サボってなにもしない日もあったのでw)

 

完成!!

最終的な仕上がりはこんな感じです。

Before↓

After↓

いかがでしょうか?細かいところを見ると下手くそな箇所はいっぱいあるんですが、個人的には満足しています。そして、左官屋さんを心から尊敬しました!w

 

塗る場所や大きさによってかかる時間は変わってくるので、無理なく進めてみるといいと思います。気分転換にもなりますし、完成後の達成感たるや、なかなかのものでした^^

もし興味を持っていただけたら、お家時間を活用して、ぜひやってみてください。めちゃくちゃやりがいありますよ!!

最後までお読みいただきありがとうございました^^