ドアについて考える

室内ドア専門メーカーが、「室内ドア」「室内インテリアドア」「ドア」について考える

初めまして。KAMIYAアートプロジェクトリーダーの高柳 花です!
本日よりこちら「ART!DOOR?」ブログをOPENします♪

皆さんドアについて考えた事はありますか?

従来の日本の住宅におけるドアの位置づけを考えるとドアについて考えた事もなければ意識したこともない。という人がほとんどではないでしょうか。

そんな意識されない室内ドアというものの中で私達が作っている「フルハイトドア」は
全く新しい納まりによってただの出入口にとどまらず、お部屋の空間演出を担う存在なんです。
ドアを意識し、ドアについて考えたときDOORをARTするという新しい価値観が生まれました。

そこで、まずはじめに考えたのが、美術大学とのコラボレーションでした。

 

「フルハイトドアだからこそキャンバスになりえる」

この仮説を実現すべく女子美術大学さんとのアートプロジェクトを始動するはこびとなりました!!
このブログではアートプロジェクトについてのレポートやお知らせ、様々なARTについての情報やレビュー、身近にころがるARTな事を投稿していきます。
そしてフルハイトドアとARTを様々な形で表現し、ライフスタイルを豊かにクリエイティブにしていく一つの方法として皆様にお伝えしていけたらいいなぁと思っています!

どうぞ宜しくお願いしますm(__)m