テレワーク 3つの必須アイテム

KAMIYAスタッフが、今だから家での快適な過ごし方や生活を豊かにするコトを考えてブログを書きました。
私が実際にテレワークを始めてみて感じた不具合と、それに対して役に立ったものを紹介します。

 

 

こんにちは、神谷コーポレーションの勝俣です。
普段は社内システムの開発やIT機器の管理などをしています。

昨今のコロナウイルス感染症対策でテレワークを始めた方が多いと思います。(私もその一人です)
実際にテレワークを始めてみると、当然ながら普段の職場の環境とは違うので、仕事をするにあたって不便なことや困ったことがいろいろと出てきます。
今回は私が体感した不具合と、その対処をするために役だったアイテムをいくつか紹介します!

やってみてわかった不具合

私が感じた不具合はいろいろありましたが、その中でも特に困ったのは以下の3点です。

●お尻と腰が痛い

●Web会議やりにくい

●家の中や外からの声、音がうるさい

具体的にどう困って、それにどう対処したかを書いていきますね。

不具合①お尻と腰が痛い

会社では基本デスクワークな私ですが、書類を印刷したり、会議室に行ったり、トイレに行ったりするので、ずっと座りっぱなしの日はまずありません。通勤で歩いたりもしますし。
しかし、家で仕事をする場合、書類の印刷はしない(PDFなどで済ませる)、会議室には行かない(パソコンでWeb会議)、通勤時間なしなので歩かない、といった具合で、席から立つことががほとんどなく、一日中座りっぱなしです。
席から離れるのは食事とトイレぐらいでしょうか。
この生活が1日、2日ぐらいだったらまだ良いのですが、1週間、2週間と続くと、体の不調が出てくると思います。
私の場合は特にお尻と腰が痛くなりました。椅子に座っているのが辛いんです(>_<)

そこで私はこれを使って対処しました。

解決策:円座クッション

最近の円座クッションは高機能化していて、骨盤矯正や美尻に力を入れているもの、長時間のデスクワークを考えて作られているものなどがあります。
私が使ったのは大阪のある水族館に行ったときに買ったジンベエザメの円座クッションです。
特に高機能ではなくただ「かわいい」という機能のみですが(笑)、これで腰やお尻の痛みはかなり改善されました^^
本当はお店でいろいろ試してベストな物を使いたかったのですが、このご時世ではなかなか難しい中、家の中にある物で解決できて満足です!

不具合②Web会議がやりづらい・・

これは私のパソコンの環境によるものなのですが、自宅ではデスクトップパソコンを使用していて、ディスプレイの上にWebカメラを設置しています。
ですが、私のディスプレイの大きさは40インチ(!)あるので、その上にあるWebカメラを見ながら会議をすると、常に私が上を向いた状態になってしまうんです…。
短時間ならまだいいのですが、30分、1時間の会議となると結構辛いんです(>_<)
そこでスマートフォンとスマートフォン用のスタンドを使ってWeb会議をしてみたのですが、スマートフォン用のスタンドは机の天板に置いて使うので、カメラ(スマートフォン)が顔よりもかなり下にあり、今度は私が常に下を向いた状態になってしまうんです。
カメラに映った私の顔が二重あごになってしまいものすごく嫌なんです^^;

解決策:カメラを三脚で固定

そこで私はこれを使いました。

カメラ用のミニ三脚スマートフォンを三脚に固定するためのホルダーです。

スマートフォン用の三脚でも構いません。
ミニ三脚はテーブルフォトを撮るときなどに重宝するアイテムなので使われている方も多いのではないでしょうか。
特におすすめなのは脚が伸びるタイプのものです。脚を伸ばしてなるべく顔に近い高さにすることで、自分の顔を違和感なく映すことができます。また、私が持っているWebカメラには三脚用の穴が付いているので、ミニ三脚にWebカメラを取り付けて使うことができました。
とても快適です!

不具合③音が気になる

テレワークを始める前は、自宅で1人で仕事をするので静かすぎて落ち着かないかもしれないなー、と思っていたのですが、実際にテレワークを始めてみると意外とそうでもないことが分かりました。
家の中に1人でいても音は発生しています。
例えば、洗濯機が洗濯してくれている時の音や炊飯器の電子音。
自分で作動させているので当然動いているのですが、仕事をしているときには聞きたくないんです。

また、すっかり忘れていたのですが、学校が休校なので子供達も家にいるんですよね^^;
私の家には子供はいないのですが、近所の家のお子さん達が家の中や庭で遊んでいて、その声や音がかなり聞こえてきました。普段なれていないせいか、とにかく賑やかで仕事になかなか集中できませんでした。

解決策:ノイズキャンセリング機能付きイヤホン

そこで私が使ったのはこれです。

ノイズキャンセリング機能付きイヤホンです。

どうせ音楽を流すから普通のイヤホンでも良さそうな気もしますが、騒音の中で音楽を聴くのと、周囲が無音に近い状態で音楽を聴くのとでは全然違います。
ノイズキャンセリング機能をOFFにした状態では普通のイヤホンと同じなので、周囲の音が耳に多少入ってきますが、ノイズキャンセリング機能をONにすると「サー」という感じで周囲の音が小さくなっていきます。
完全に無音にすることはできませんが、仕事に集中できるレベルにはなります。
なお、音楽を流していない状態でも周囲の音を無音に近い状態にすることができますので、音楽が流れていると集中できない方にもおすすめできます。

私が持っていたものはかなり古いタイプなので、最近の機種ではノイズキャンセリング機能が向上していたり、見た目が格好良いものも多くあると思います。

というわけで、やってみてわかった不具合とテレワーク3つの必須アイテムでした!

この記事が皆さんのテレワークの助けになれば幸いです^-^

 

↓↓この記事が面白かったらこちらをクリック
フルハイトドアのKAMIYA

↓↓KAMIYAのテレワーク関連記事はこちら
昭和の中年サラリーマンが自宅にテレワークの環境を作る話
iPad+Apple PencilでZoomのオリジナル背景を作成!