iPad+Apple PencilでZoomのオリジナル背景を作成!

KAMIYAスタッフが、今だから家での快適な過ごし方や生活を豊かにするコトを考えてブログを書きました。

 

こんにちは。神谷コーポレーション営業課の虫賀です。
普段は営業アシスタントとして、営業活動に役立つ資料の作成やデータの管理を行っています。

最近、KAMIYAでもZoomやWebexを使ってテレワークを行っていますが、私は絵を描くのが趣味なのでどこにもないオリジナル背景画で描いてみようと思いたちました!

iPad+Apple Pencilでお絵描き

今回はiPadと先日買ったばかりのApple Pencilで『Procreate』というアプリを使って描いてみました。このアプリ、有料ですがデジタルなのに油絵のような質感で、描いてて楽しいのです^^

 

どんな感じに仕上がるか、お楽しみに~

 

オリジナル背景① 『ジャングル探検隊』

ではさっそく描いていきます。

1枚目の背景画は・・・

何を描こうか考えた脳ミソのプロセスを営業資料並みにわかりやすくまとめてみました(笑)
もうすぐ梅雨入り☔ → 梅雨が明けたら夏だなあ🌞 → 夏は暑い💦 → 暑いといえば熱帯夜🐠 → っていうか熱帯! → 熱帯といえばジャングル!→ 

→ 『ジャングル探検隊!!』

ジャングルといえばKAMIYAの最高級ドア『インペリアル』にも使われているクロコダイルもいるので、これに決めたわけです^-^

 

まず完成のイメージが出来たらラフに木を足したり草を生やしたりして描き始めます。

 

UFOが飛んでいるように見えますが、これ帽子です。
座ったときに頭がこの位置に来るように調整しないとだめです。

鳥とワニも描いて、完成です!^^

自分的にはフルハイトドア最高級のインペリアルシリーズにちなんで描いたワニが思いのほか上手く描けたので満足です(笑)

 

せっかくなので、うわー!!ワニだー!!!

・・・と、こんな感じで探検隊になりきって使ってみてください(笑)

 

オリジナル背景② 『ラジオスタジオ』

折角なので、もう一枚作ります♪
続いての背景画は・・・

 

『ラジオスタジオ』にしました!

映ったときにちょうどイスに座っているように調整して描きます。

上の赤いパネルに「ON AIR」を入れたら完成です!

これであなたもラジオパーソナリティ!な背景が描けました(笑)

これを元に、もう少し加工をしようと思います。

文字アプリ『Phonto』

『Phonto』を使うと簡単に写真に文字を入れられます。

先程のラジオ風の絵に吹き出しを付けておいたので、これに文字を入れて自己紹介背景にしてみます♪

↑アプリを立ち上げてデバイスに保存されている画像を開きます。そして画面をタップして「文字を追加」を押すだけで簡単に画像に文字を入れられます!

フォントを色々選べるので見せたい印象で選んでみるのもオススメです。今回は「たぬき油性マジック」というフォントを試してみます。マジックペンで書いたような字がかわいいですね♪

そして、完成したのがこちらです!

じゃーん!
いかがですか?気分はまさに『ラジオパーソナリティ』です!

本日私が紹介した背景画はクリックで画像保存できますので、是非使って頂けると嬉しいです^ ^

 

絵を描きたいけど時間がない・・・そんな時には?

絵を描く時間がない方にオススメなのが、こちらのアプリです!

素材とテンプレートを選ぶだけで簡単にオリジナル背景が作れちゃいます(^^)/
アプリの検索欄に『ZOOMのバーチャル背景』と入れると、背景向きの素材も探せますよ。
Canvaのダウンロードはこちらから

また、最近ではディズニーやスタジオジブリなどが公式にバーチャル背景を配布しています。
まるで映画の中に入り込んだような背景も素敵ですね^^

ディズニー公式Twitter
https://twitter.com/Disney/status/1244761304302223365
スタジオジブリHP
http://www.ghibli.jp/info/013251/

背景が色々と使い分けられると、WEB会議以外にもZOOM飲み会や友達とのコミュニケーションにも便利ですね。
今回ご紹介した方法ほんの一例なので、皆さんも自分だけのオリジナル背景を作ってみてください!

 

 

↓↓この記事を書いているのは

フルハイトドアのKAMIYA

 

↓↓KAMIYAのテレワーク関連記事はこちら

昭和の中年サラリーマンが自宅にテレワークの環境をつくる話

テレワーク 3つの必須アイテム