神奈川県を探索する!~大山の頂上まで行きました!~

念願の日本企業に入社したものの、新型コロナのせいで1年間イタリアでのテレワークを余儀なくされ、この4月にようやく日本でのOL生活をスタートしたイタリア人女子フランチェスカのブログです。

 

 

大山阿夫利神社下社

 

日本に戻られることを待ちながら行きたい場所としたいことを一覧にしました…最初は「大山に登りたい」でした!

このブログで大山に登った経験について少し話したいです。

大山に登る物語

日本の有名な場所はとても多いですが、どうしてそんなに大山へ行きたかったでしょうか?

2019年初めて会社を見に行きました時、神社へも連れて行ってもらいましたが、あの日はたくさん予定がありましたので、あそこにいる時間が短かったです。でも神社の美しさにも、周囲の環境にも感動しましたので、チャンスがあれば是非戻って行くと決めました。

それで、あの日はケーブルカーで山の真ん中ぐらいまでだけ登りましたが、頂上まで行きたかったです!

 

ですから、友達に聞いて、ゴールデンウイークの始まりに行く予定になりました。今まで山がない場所に住んでいましたのでハイキング機会があまりなかったし、最近体操をあまりしなかったので、登った後で休む時間が欲しかったです。

予定はケーブルカーで山の真ん中まで登って、徒歩で頂上まで登り続いて、女坂で山を降りて、そのコースにあるお寺を見ることでした。女坂でかかる時間が男坂より短かったですから、簡単ですと思っていました。

決めた予定です。登りで見えることがいっぱいです。

 

あの朝はとても嬉しかったです:天気がちょうど良かったです。晴れでしたが気温はまだ涼しかったので山を登るために完璧な天気でした!それで雲が一つもなかったです…富士山が見えるはずですと思いました!

実はケーブルカーに着く前にも買い物を始めました!こま参道でスナックと大山の有名なこまを売っている店がたくさんあります…お菓子に我慢できなくて、登り前にエネルギーを積むためにあそこで止まりました!

大山のこま参道

 

ケーブルカーの頂上で周囲の自然に本当に感動しました。葉っぱの緑は光っているようでした!以前に行った時冬でしたから、風景は完全に違っていました。神社に着いた時、年の特別な期間にいましたと分かりました。神社の店でもみじの新緑を祝うために限定御朱印がありました。よくお祝いや年の特別な期間で限定御朱印を見ましたが、新緑のためのものは初めてでした。

葉っぱは本当に光っているようでした!

 

神社を見て終わったら、頂上までの登りを始めました。始まるところで安全な登りをするためにお守りが売っていましたので買いました。天気が良かったし、気を付けるはずでしたが、ハイキングをする時常に危ないことがあると思います。

 

実は登る階段を見たときは、帰りたかったです!階段は垂直に見えました!!地図によると頂上まで90分ぐらいかかりましたが、あの階段を見たら頂上まで行けないと思っていました。でも一番高いところから見える風景を是非見たかったですから、「頑張りましょう!」と思って、行きました。人々は多かったし、高齢者と子供がいる家族もいましたので、「この人が登りをできたら、私もできます!」と思っていました…でも皆さんは私より元気だったと分かりました!私の友達もこのコースは普通の山道だと思いましたが、実際に最初の階段を終わったら、コースの大部分は大きい石で作っていた階段みたいでした!思ったより本当に大変でした!

写真では本当の垂直性をあまり感じられませんと思います。

 

道中面白い見ることが多いですが、急に雲が集まって、楽しみにした富士見台に着いた時何も見えませんでした。実は何年もの間に色々な富士見台へ行ってみましたが、あそこで一回も見えませんでした!でもよく急に思いがけないところで見えましたので良かったです!

 

登りは大変だったし、よくスナックを食べると息をつくための休憩をしました…でも他の人はあまり大変らしくなかったです。信じられなかったことでしたが、山を登ったり降りたり同じ人と3回会いました!元気な声で挨拶して、皆さんに『こんにちは~!もう少しだけ!頑張ってね!』と言っていました。本当に信じられなかったです!私達は動けないぐらい疲れてしまいましたが、あの人は登ったり降りたり続けていました!

 

ついに頂上に着いた時すぐ昼ご飯を食べました…本当に疲れていました!でも風景は素晴らしかったです!

頂上のサインを見たら「できた!」と思っていました!

 

そして急に雲が動いて、富士山が見えました!木の後ろにあったし、小さかったですが、このことのためにだけでも頂上まで行くことに価値があったと思います。残念ながら、トップに色々な改修工事をするらしかったです。でも一番高いところから風景を見ることは素晴らしかったです!江の島のタワーも見えました。それでついに長い時間で楽しみにしていたことをできました…会社に大切な山を登りました!

富士山は少し見にくかったですが、とてもきれいでした!

 

選んだ帰りの道は女坂でした。その道では男坂よりかかる時間が短かったし、お寺もありましたので、あそこにも止まる予定でした。実はかかる時間は短かったですから、もっと簡単なルートだと思ったので楽しみにしました。それで、山道からケーブルカーが見えるから、写真を撮れました。バードウォッチングをしているようでしたが、ケーブルカーを待っていました!

お寺も美しかったです。お寺の中のツアーをできましたが、不幸にも時間がありませんでした。もう4時半でしたから、すぐ暗くなったら山にいることは大変でした。この山の辺にもみじがどこにもありますので、秋になったら紅葉を見るためにもう一回行く予約します!でも今度はケーブルカーで行ける場所までだけに登ると思います。

お寺の木彫りは本当に素晴らしかったです。

 

とても楽しかった一日でした!それでついに大山の頂上を見えましたので、言えないぐらい嬉しかったです。困っていたことが一つだけでした:二日間体が動けなかったです。実は、膝の痛みの大部分がなくなるまでに一週間ぐらいかかりました。でも最初の二日間は本当に大変でした。思ったより段が多かったし、長時間でハイキングをしなかったので体が弱かったですが、後悔がありません!本当に楽しかったです。おススメにします。一日でできることが多いです:山を頂上まで登らなくても、素晴らしい神社とお寺が見えるし、こま参道の店で止まれます。そして風景は本当に素晴らしいです!さらに、子供がいる家族や高齢者も多いですから、誰も登りをできます。ある人は自分の犬も連れていきました!

 

大山をゆっくり見ることができましたので、とても嬉しかったです。秋の紅葉を見ることを楽しみしています!

このブログを読むことが参考になれば嬉しいです。チャンスがあれば是非大山へ行ってみてください!

Ciao!


神奈川県を探索する!」のシリーズのリンクはこちらです! ↓↓↓

 


FRANCESCA BALDUZZI

FRANCESCA BALDUZZI
フランチェスカ・バルドゥッツィ
イタリア・ラヴェンナ出身
国立ヴェネツィア大学卒
2021年4月神谷コーポレーション入社