おうち時間で初めて男の料理にチャレンジ!

KAMIYAスタッフが、今だから家での快適な過ごし方や生活を豊かにするコトを考えてブログを書きました。
家にいる時間が多くなったので普段は全くしない料理というものにチャレンジしてみました!

 

 

 

 

こんにちは、神谷コーポレーションの藤内です。
普段は社内システムの開発やIT機器の管理などをしています。

現在は非常事態宣言も解除されましたが、コロナウイルス感染症対策でテレワークや外出⾃粛で家にいる時間が多くなったのをきっかけに普段はあまりしてこなかったことを始めた方も多いと思います。

ならば私も!と、テレワーク中にめったにやらないことにチャレンジしてみました!

 

初の料理にチャレンジ!

さあやるぞ!と意気込んだものの、さて普段しないことってなんだろう?

悩むこと1分(笑)…「ありました」

私にとっては、もはや天敵とさえ呼べるアイツ・・・そう、料理」です。

ちなみに私の料理スキルは、はっきり言ってゼロです。ええ、謙遜ではなく本当に。

得意料理を聞かれたら、堂々と「カップ焼きそば」と答えるでしょう(。-_-。)

「料理はしません出来ません」こう言うたびに、これまで幾度も非難の視線を浴びてきたものです(笑)

ですがせっかくの機会なので、こういう事でもなければ絶対にしないだろうと思うことにチャレンジしようと「男の料理」に決めました!

ただしそんな背景もあり、挑戦するメニューは「難易度低め」かつ「いま自分が食べたいもの。」ということで

「炭火焼牛カルビ丼」に決定です。

さぁ、チャレンジスタートです。

 

お肉を用意

まずは主役のお肉ですよね。

普段だったらお肉は市場へ買いに行くのですが、この時は外出自粛中だったので近所のスーパーで買ってきました。

 

美味しそうな牛カルビです。

網で焼くので少し厚めに切ることを意識しましたよ。

 

 

男らしく量もたっぷり用意しました。

 

もみダレ作り

市販のタレを使ったら料理した感じがしないのでここは自分で作ってみることに。

色々サイトを検索して韓国風をチョイスし、味見しながら好みの味に微調整しちゃいました♪

・いりごま

・しょうが(すりおろし)

・にんにく

・醤油

・さとう

・ごま油

・唐辛子

我ながらかなり上手くできちゃいました(笑)

 

 

 

お肉をボウルに入れて砂糖をまぶしてから残りの材料を全部投入。

ビニール袋に移してよくもみこんでから10分おけばお肉の準備は完了!

参照レシピ:https://cookpad.com/recipe/950691

下準備

今回の料理メニューは炭火焼牛カルビ丼」というわけでここで七輪の登場です!

ここは普段から私の役割なので手慣れています。

 

火が起きたら網を乗せてすかさず台所へ移動します。ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

丼にご飯とナムルをよそって再び庭へGO!ε≡≡ヘ( ;´Д`)ノ

なんだか忙しいです…

 

炭火焼き♪

庭にすごくいいにおいが漂っています!

 

焦げすぎないように気を付けながらも、適度に焦がして炭火の風味を楽しめるよう焼きました。

ついに完成!

 

どーーーーーーん!

用意していた丼にお肉を乗せ軽くゴマを振り、キムチとチョレギサラダを添えて完成です。

見映えもなかなかいい感じになりました♪

肝心のお味の方はというと、

見栄張りすぎてお肉が多すぎましたがバッチリです!

カルビは柔らかくタレの味付けもGOOD!! 

こんなにうまく行くとは予想外でした(笑)

お腹も満たされ、そして一仕事終えた達成感に包まれ大満足です。

と、、、

ここで終われば良いのですが

大満足した一方で、準備から火の後始末や片付けで長~い一日になりました。

疲れてしまって「やっぱり当分、料理はいいかな。。」と心の中で呟きました。

それから料理はしていませんが、やれば出来るという気持ちになれました。

以前は「料理はしません出来ません」と言っていましたが、今は「料理はしません出来るけど」と言って相変わらず非難の視線を浴びています(笑)

 

 

↓↓この記事を書いているのは

フルハイトドアのKAMIYA

 

↓↓おうちで美味しいものを作ってみた記事はこちら

意外に簡単!コーヒーの自家焙煎

ハンドミキサーなし!泡だて器でダルゴナコーヒーを作ってみました!

おウチでラテアートに挑戦!