一度使ったら、ない生活には戻れない!スマートウォッチでできること

2020年の冬の楽天スーパーセールで以前から気になっていたスマートウォッチを購入しました。
私はアップルユーザーではないのでアップルウォッチではない、「FOSSIL」というブランドのスマートウォッチを愛用しています。
手元で通知を確認できたり、音楽の操作ができるようになったことで、スマートフォンをいちいち出すことが少なくなり便利になりました。

そんなスマートウォッチでできることをご紹介します。

 

スマートウォッチとは

スマートフォンと連携することでメッセージの通知が受け取れたり、健康状態の確認ができる腕時計型の電子機器です。

アップルユーザーが多い日本でスマートウォッチとして主流なのはアップルウォッチです。
アップルウォッチにはSuicaの機能がついているので、定期券としてそのままタッチで改札を通れたり、支払いができるのでとても便利ですよね。
国内で買えるスマートウォッチでSuicaの機能を搭載しているのは、アップルウォッチを除けば1社だけで、ガーミンというブランドのものです。
しかしアップルウォッチ以外のスマートウォッチにもアップルウォッチ同様に便利な機能が豊富にあるんです。

スマートウォッチでできること

通知の確認

スマートフォンと連携することで、LINEなどのメッセージを確認することができます。

文字盤(フェイス)のカスタマイズ

豊富なテンプレートから時計の文字盤をカスタマイズすることができます。

バンドの交換

画像引用:FOSSLホームページ

バンドを交換することで、その日の気分やファッションと合わせることができます。
私はまだ他のバンドを持っていないのですが、道具いらずで簡単に取り外すことができました。

取外し方は赤丸で囲ってあるポッチを横にスライドすることで取り外すことができます。

取付けは穴に金具を差し込み、ポッチをスライドし、合わせるだけと簡単です。

 

音楽のコントロール

スマートフォンで音楽を流すとスマートウォッチに曲名が表示され、音楽の音量の変更や次に進む、戻るの操作が可能になります。

健康状態の確認

歩数計や心拍計などが確認できます。
アプリと連携すればスマートフォンで過去の記録をつけておくこともできます。

 

私が使ってよかったこと

手元での音楽操作

私は通勤中に音楽を聴いているのですが、スマートフォンはポケットにしまっておくことが多いです。
なので音量を変えたり、次の曲にとばしたいと思ったときにスマートウォッチで操作できるのでとても便利です。
ささいなことではありますが、音楽の操作が手元でできることが私にとってすごく購入してよかったと感じたポイントでした。

 

文字盤のカスタマイズ

その日の気分や仕事とプライベートで見た目を簡単にカスタマイズできるのがすごくいいんです。
プライベートは少し可愛らしく。
仕事ではシンプルなデザインとひとつの時計で使い分けをして楽しんでいます。

 

写真撮影が簡単に

なかなか使用できていないのですが、すごく便利だなと思ったのはアプリをインストールすることでスマートウォッチでスマートフォンのカメラのシャッターが押せることです。
これまでは、みんなで写真を撮りたいときはスマートフォンを置き、タイマーを設定して、写真を確認して…と何度も撮影していました。
しかしこの機能があればスマートウォッチの画面を見ながらポジションを決めてシャッターを押すだけでいいので今後はどんどん使っていきたいです。

 

スマホどこ?がなくなった

恥ずかしながらたまに「スマートフォンをどこにやった?」と探すことがあります。
スマートウォッチに「スマートフォンを探す」という機能がついているので、このボタンを押すとスマートフォンから音が流れて探しやすくなります。
いちいち家族に「着信を鳴らして!」とお願いすることがなくなりました。

 

スマートウォッチ購入のポイント

私はFOSSILというブランドのものを愛用していますが各メーカー、様々なスマートウォッチを販売しています。

通知が確認できたり、音楽が操作できたりと大まかな機能は同じですが、それぞれのメーカーの特長を活かした、そのメーカーにしかない機能などもあります。
デザインやお手持ちのスマートフォンとの相性も確認しながら選ぶのがオススメです。

・Apple(決済機能あり)
・HUAWEI
・SAMSUNG
・CASIO
・FOSSIL
・GARMIN(決済機能あり)
・Fitbit
・SONNY
などなど多くのメーカーから販売されています。

私はデザイン重視で選びました。
スマートウォッチに多い画面が四角のタイプはあまり好みではなかったので時計らしい丸のデザインで探しました。

楽天のスーパーセールで安くなるのを待って定価44,000円のところ、13,200円でゲットすることができました。
メーカーのホームページから購入するより、通販サイトのセールのタイミングを狙うと定価よりも大幅に安い価格で購入できることもあるので、いろいろなサイトで価格の比較をしてから購入することをオススメします。

 

アップルウォッチユーザーのレビュー

アップルウォッチを使用している友人に聞いたところ、

Suicaで決済ができるのがとても便利。
スマートウォッチはなくても困らないが、一度この便利さを知ってしまうと戻れない。

と言っていました。

実はiPhoneのユーザーでもアップルウォッチ以外のスマートウォッチが使えるんです。
でも、現在iPhoneを使用している方にとっては、アップルウォッチが互換性がいいので使用されている方が多いようです。
逆にアンドロイドの方はアップルウォッチを購入してもほとんどの機能は使用できないそうなので気を付けてください。
「Wear OS by Google」が搭載されたスマートウォッチを選ぶようにしてください。

 


まだまだ使いこなせていない機能もあるのですが、スマートウォッチの便利さを知ってしまうと、なかったころには戻れないです。

個人的には営業などの仕事をされている方には特にオススメだなと思いました。
お客様の接客中に電話の着信がある場合にスマートフォンを見なくても、スマートウォッチの通知からこっそり確認できます。

新しく時計が欲しいなぁと考えている方はスマートウォッチも選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

この記事を書いたのは↓↓

ブランディング企画課 みずしま

 

↓↓この記事を書いている会社は

フルハイトドアのKAMIYA