拭き掃除が面倒だった方必見!ラクラク秘密兵器発見!

家にいる時間が増えて掃除機だけでは取れない床の汚れが気になり始めたけど、拭き掃除って面倒ですよね?

そんな方に必見!拭き掃除がラクラク簡単にできる秘密兵器を見つけました!

 

床の拭き掃除って、みなさんどのくらいの頻度でしていますか?

私は、雑巾で拭くのは何かこぼした時などや汚れが気になった時くらいで、普段はクイックルワイパーの床用ウェットシートを時々するくらいでした。

でも、それだと徐々に汚れが蓄積され、雑巾でごしごし拭いてみるとそこだけ床の色が明るくなり、色の違いを感じたりしていました。

でも、床の拭き掃除ってかなり労力いりますし、そんなにしょっちゅうは出来ませんよね?

と言うわけで、簡単にできないものはないかと思っていたところ、こんな秘密兵器があることを知りました。

その名も コードレス回転モップクリーナーNeo+(プラス)!←クリックすると動画が流れます。

調べてみたら、シリーズ累計80万台突破の人気商品だったようです。
株式会社 シー・シー・ピーと言う会社で、カシオ計算機株式会社全額出資により株式会社シー・シー・ピーとして設立し、現在は株式会社バンダイのグループ会社の製品でした。

普段、通販商品って便利そうだな~と思いつつも、買ってがっかりすることもあるだろうという事でテレビショッピングは見ない様にしているのですが、これは動画を見ていたら欲しくなってしまいました(笑)

でも手を出せずにいたら、私の誕生月と言う事で娘が買ってくれました!

早速、ディノスで発注!(他のサイトでもたくさん出回っています)

翌日到着!(早)

動画で言っていたように、非常に軽くてかなりコンパクトです。びっくりしました。

早速、開けてみました。

そして、組み立て。(差し込みだけなので、簡単に組み立てできます

 

すぐに使いたい衝動を抑え、まずは充電!

ランプが赤くなっています。充電が完了するとランプが緑色になるそうですが、フル充電は3時間半かかるとの事。

3時間半も待てないので、少し充電して早速使ってみました^^

パットは4枚入っているので、からぶきと水ぶきで分けてみて、さっそく試運転。

パットの本体への取付は裏面がマジックテープになっているので、回転盤にペタッと貼り、剥がすときはべりべりと剥がすだけ。簡単です。

 

まずはからぶきから。

ダイニングテーブルを1周してみました。ちょっと汚いですがこんな感じです。↓↓↓

髪の毛はちゃんと絡まってます。
固形のごみは絡みつくこともありますが、動いている内に落ちるのでまずは掃除機をかけてからやるのが良いですね!
わが家は女性が多いので、髪の毛がかなり抜けるので、これはとても便利です。
もうクイックルワイパーはいらないかな?サステナブルな感じです^^

 

そして、いよいよ期待の水拭き!

まずはフローリングを。

左がbfore、右がafter
木目がはっきりしたのがわかりますか?
ちょっとわかりにくかったですかね?

肉眼でみると、きれいになった感じがわかります。
大した力もいらないし腰も痛くならない
充電だけ気にしていればきれいになるなんて!なんて素敵なんでしょう^^

 

今度は、洗面所のクッションフロアを水拭き。

コチラの方がわかりやすいと思います!

かなりキレイになりました!

これみんな洗剤なしなんですよ~

動画で言っている通り、洗剤なしで水にマットを濡らすだけでこんなにきれいになります
ちなみにマットはどれくらい汚れていたかというと・・・

汚れてますね~(^^;

上が水洗いしたマットで、下が洗う前のマットです。

その後階段もやりましたが、時間があれば家中やりたくなりますね。

充電との闘いでしたが、フル充電すれば水拭きなら70分稼働するようなので、こんどはフル充電後思い切りやってみたいと思います。

気になるお値段ですが、私が購入したディノスでは、
本体¥10,980+送料¥590=合計金額¥11,570でした。

他にも、屋外用パットや屋外用デッキブラシもあるので、家の中も外も使える便利モノです。
興味ある方はお試しください^^

 

ちなみに、近々フルハイトドア®横浜ショールームにこの回転モップクリーナーを購入します!
ちょこはまを見たプラチナ会員様で気になる方がいらっしゃれば、ぜひショールームでお試しください!!
お待ちしております^^

 

↓↓この記事を書いたのは

横浜ショールーム店長 浅井

 

↓↓この記事を書いている会社は

フルハイトドアのKAMIYA

 

↓↓関連リンクはこちら

お掃除ロボットを使うなら絶対にやっておきたい裏技プラン!

掃除機の収納どうしてますか?上手に片付けるおススメプラン!