お掃除ロボットを使うなら絶対にやっておきたい裏技プラン!

日々の暮らしの中で切っても切り離せない家事の一つに「お掃除」があります。

お部屋をキレイに保つために掃除機はかけたいのですが、毎日となるとちょっと面倒ですよね。

そんな時のお助け家電、お掃除ロボット♪

最近は多くのメーカーが販売するようになり、種類も価格帯もバリエーションが増えています。

SNSでも「楽ちん」「便利」と紹介している投稿をよく見かけますよね。

家を建てたら新居にお掃除ロボットをと考えていらっしゃる方も多いと思います。

そんな人気のお役立ち家電なのですが、一方で買ってから悩んだという話をよく聞くのが置き場所なんです。

使っていない時のお掃除ロボットは充電しておく必要があるため、大抵はこのような感じでコンセントの近くが定位置になります。

でも、このお掃除ロボット 意外に大きくて場所を取るんですよね。

歩く際には避けて通らないといけないですし、うっかり足をひっかけたり蹴飛ばしたりすると足もお財布も痛いことになるかもしれません。

また、せっかくお洒落なインテリアにした新居のリビングで、充電器やコードが常に丸見えなのも正直ちょっと嫌ですよね。

そこで、これから家を建てる方におススメしたい裏技が、お掃除ロボットの基地づくりなんです。

 

お掃除ロボットの基地を作ってスッキリ収納

お家づくりのプラン段階からお掃除ロボット専用の収納場所を作っておけば、
「省スペース」「ごちゃごちゃ隠し」の両方を一気にクリアできちゃいます。

こちらの写真を見てください。

掃除を終えて充電がなくなりそうなお掃除ロボットが、クローゼット下の隙間を目指してゆっくり進んでいるところです。

実はこのクローゼットの中がお掃除ロボットの基地になっているんです。

クローゼットの中にコンセントを付け、ほんの少しクローゼット扉を短くするだけで専用基地が完成です。

中では準備万端の充電器が、仕事を終えてお腹を空かせたお掃除ロボットを待っています。

また、基地として使用するクローゼットに他のお掃除道具をまとめて収納すれば、クローゼットの使い勝手が更によくなります。

※お掃除用品は形状もサイズもまちまちでどう収納するかけっこう悩むんですよね。でもクローゼットの形状や棚板の位置を工夫すれば使いやすいお掃除収納が作れます。ホース付きの掃除機やお掃除グッズの収納方法についてはこちらで紹介しています。

 

基地を作る上でのポイント

① 充電しやすい低い位置にコンセントを設置してもらう

② お掃除ロボットを充電している状態での幅、高さをしっかりチェックし、ギリギリではなく余裕を持たせて扉の位置を設定する

本体のサイズのみを計測して、充電器が付いた状態でのお掃除ロボットのサイズ確認をしなかったために、見えなくしたいはずのお掃除ロボットがはみ出てしまうこともあるので注意が必要です。

また、お掃除ロボットの買い替えなども見越して大きさに余裕をもたせておくと安心ですね。

 

基地づくりにおススメのクローゼット

 

そんなお掃除ロボットの基地づくりにオススメしたいのがKAMIYAのフルハイトクローゼットです。

天井まで高さがあるので扉の下部をカットしても見た目のバランスが崩れない上、枠がないのでどこに設置してもスッキリ見えます。

また、高さのサイズオーダーは60cmから2m70cmまで幅広く対応していますので、リビングや廊下などの有効スペースを最大限に使った収納を設置できます。

さらに25色と豊富なカラーバリエーションからお部屋のイメージや好みに合わせてお好きな色が選べます。

KAMIYAのクローゼットについてはコチラから!

 

まとめ

お掃除ロボットを使う予定の方は、新築時から基地をプランに入れておくと買ってからの置き場所に困ることはありません。

メリットはこちらの3つです。

①クローゼットの中に納めてしまうことで省スペース化に

②コードやお掃除ロボットの本体が見えにくいので、お部屋をスッキリと見せることができる

③お掃除ロボットの基地があるクローゼットに、お掃除用品を一か所にまとめれば毎日の使い勝手がよくなる

 

他にもこんな収納方法も

階段下のデッドスペースを活かして、お掃除ロボットが充電できる基地を作る方法もあります。

階段下だと目立ちにくいですし、コンセントを設置してもらうだけなのでプランに導入しやすいですね。

 

 

家事を時短できる便利なお掃除ロボットが、より使いやすくなる収納方法をご紹介しました。

これから新築やリフォームをされる方の家づくりの参考にしていただければ嬉しいです。

 

 

 

この記事を書いたのは↓↓

ブランディング企画課 水嶋

 

↓↓この記事を書いている会社は

 フルハイトドアのKAMIYA

 

↓↓関連記事はこちら

掃除機の収納どうしてますか?上手に片付けるおススメプラン!


新築時に絶対やっておきたいウォークインクローゼットの換気対策