フルハイトドアを今までのドアと比較して見ましたが、ドアの違いで随分と印象が変わるなと思ました。

フルハイトドアを今までのドアと比較して見ましたが、ドアの違いで随分と印象が変わるなと思ました。

INTERVIEW 11
神奈川県 S様
ご主人・奥様・お子様1人

入居されてからの期間は?

ご主人:ちょうど2年弱です。

住み心地はいかがですか?

ご主人:家に面している道は人通りが結構あるんですけど、リビングが道路に面していないので凄く静かです。
昼間は日当たりも良いし。今のところ、特に何も問題なく生活しています。
奥様:はい、快適です。たぶん道路から1クッションあるので、全く音が聞こえず本当に静かで。逆に、家の中で子供を叱っている声も聞こえないんじゃないかしら。(笑)

工務店を選ばれた基準などありましたか?

ご主人:まず土地探しから始めて、エリアは仕事場から近い所を不動産会社にお願いして探してもらいました。そして、土地を購入した時期と同じくらいに不動産会社から工務店を紹介されました。紹介してもらった工務店からプランをもらい、自分たちの欲しいイメージと一致していた工務店にお願いしました。

工務店の設計士さんと何回も話をしていく中で、だいたい「自分たちの思考」というか考えが凄く一致していたので、この家が出来て良かったなと思います。

家づくりでかかった時間はどれくらいでしたか?

ご主人:土地を探すのに2年ぐらいかかりました。なかなか良い土地が見つかっても売れてしまったり、次はそこより良いのが出るまで待とう!ってやっていたら、2年ぐらいかかってしまいました。(笑)

建物のプランもなんやかんやで1年ぐらいは相談していましたね。土地も古い家付きだったので、人が住んでいて引き渡してもらうまでに半年ぐらいかかりました。

その間もプランはずっと立てていたんですけども、結果3年くらい月日が経ってしまいました。

家づくりの情報はどう集められていましたか?

ご主人:そうですね。雑誌を見たりモデルルームに行ったり。キッチン選びも含めて、ショールームなどいろいろ見に行きましたね。

フルハイトドアを知ったきっかけは?

ご主人:工務店さんの標準仕様という事で、フルハイトドアを教えてもらいました。

フルハイトドアを初めて見た時の感想は?

ご主人:家は白いイメージで考えていて、すっきりしたかったので、フルハイトドアは丁度イメージに合っていていいなと思いました。

フルハイトドアは、今までのドアと全然違うと思いました。ショールームに行った時、フルハイトドアと今までのドアを比較して見ましたが、ドアの違いで随分と印象が変わるなと思ました。

ショールームに行かれた感想は?

ご主人:そうですね。単純にドアを専門に扱う会社があるとは知りませんでした。専門の会社だから、ショールームへ行ってみようという気になりました。行ってみたらドアもいろいろな種類があって、カタログや色見本のサンプルも頂きました。だからなのか扉選びも結構楽しめるなって思いました。普通分かりませんが、扉は既製品で大体決められちゃう物だと思っていたんです。なので、ドアを選べるとは思っていませんでした。
奥様:私は、ドアは大工さんが作る物だと思っていました。(笑)

夜会に参加された感想は?

奥様:ダイレクトメールが来るまで知らなかったんですけど、「夜会」ってなんだろう?ってはじめは思いました。だけど参加してびっくりしました。(笑)
ご主人:開催の時間帯も、子供を連れて行ける昼間の時間帯が1つあって。昼間で、横浜だし行ってみようかみたいな感じで。ちょっと寄ってみようかって、散歩がてらというか。

ご主人:行く前は立食の軽い感じだと思ってました。新しいドアの宣伝されるのかなって思ったら、一人一人席が用意されていて。そこはびっくりしたよね。イメージとしては。
奥様:ふらっと行ってこれるイメージでしたね。だけど、行ってみたら素晴らしすぎて。(笑)
スタッフの方がなんでここまでやってくださるんだろうって。
ご主人:そうだよね。
奥様:こんなにやって頂いて、逆に戸惑いました。(笑)


– products –
ご採用いただいたフルハイトドア

E-style

何度でも利用できるお手軽な着せ替えサービス「ドアップ」

 

 

↓↓この記事を書いているのは

フルハイトドアのKAMIYA

 

↓↓お施主様インタビュー記事はこちら

ドアを開けた時も広く感じますし 閉めてもそんなに圧迫感がないんです!

友達がくるとこの扉に感動する方が多くて… フルハイトドアは皆さん衝撃らしいです。

天井まで高さがあるから広さを感じるというか、狭い部屋が実際に広く見えますよね!

本当にドアップをやってよかったって思って。本当に明るくなって妻が喜んでいるのでそれがうれしいですよね。

はじめて見たフルハイトドアは、壁と一体化していてドアだと気づかないくらい。

存在感があるけど無いというか・・・ それが採用して一番良かったと。

床に段差がないことで掃除もしやすく、さらに車椅子の移動もバリアフリーで助かっています。

廊下が狭いので、ガラスがあれだけ広いと、空間がつながって開放感がありますね。

圧迫感を感じないので、素晴らしいです!

開けて開放感が出るところが、使ってみて良かったなって思ってます。

フルハイトドアユーザーお宅訪問 「DIYで細部にまでこだわった家づくりを紹介!」

 


KAMIYAからのお知らせ

KAMIYAでは、家づくりをご検討中の方に『失敗しない室内ドアの選び方』と題して無料のオンラインセミナーを開催しています。
1回30分とZoomでお気軽にご参加いただけますので、ご興味ある方はぜひお申込みください。