もう幻の花じゃない!今年も咲いた。わが家の観葉植物「ホヤ カルノーサ」

皆さまこんにちは^^
わが家の観葉植物「ホヤ カルノーサ」が26年目に3度目の花を咲かせたのでみなさんにご紹介します♪

 

購入からの歴史

昨年の秋にブログでご紹介した、わが家の観葉植物「ホヤ カルノーサ(サクララン)」
花や植物が好きな母が、ピンクの葉に一目惚れして26年前に購入しました。
その時母はホヤ カルノーサが花を咲かせるものとは知らずピンクの可愛い葉を鑑賞して楽しんでいたのですが、15年経って初めて花を咲かせたのです。
ただ、その後は1度も花を咲かせたことがなかったのですが、なんと25年目の昨年、2度目の花を咲かせました!

母は幻の花が咲いたととても喜んでいて、私も昨年初めて購入からのエピソードを聞きブログでご紹介しました。

<ブログはコチラから>
猫を初めて飼う方へ 知っていると安心!猫にやさしい観葉植物について

そして、翌年もぜひ咲いて欲しいと思い、改めて育て方について調べたところ、どうやら光と温度管理が重要だったようです。

ホヤ カルノーサは多肉植物に近い性質を持っているので、元々水のあげ過ぎには注意をしていたのですが、日光の入る場所で温度も最低5度以上の環境が必要だったのです!
ところがわが家で置いていた場所はというと・・・なんと玄関でした(৹˃ᗝ˂৹)
玄関は南側にあるのですが、やはり居室のような温かさはなく、また窓際に置いていたので長い間ずっと寒い思いをさせていたのです。

その反省を活かし、今年は日がたっぷり入る南側のダイニングに場所を変えて育てたところ、なんと今年も花を咲かせました٩(*’▽’*)۶

 

開花レポート

①直射日光に当たると葉焼けすることがあるので、レースのカーテン越しの光が当たる場所に置きました。
ピンクの葉が生き生きと育っています。

②その傍らで小さなつぼみを発見っ。

③約1週間後つぼみが大きくなってきました。

④だいぶ大きくなり、ピンクに色付いてきました。

⑤開花を始めました。左上の1つが少し遅れています。がんばれ୧(`•ω•´)୨⚑゛

⑥つぼみを付けてから約1ヶ月。無事開花しましたO(≧∇≦)O

昨年から気に掛けて、今年も咲いてねとやさしく話掛ける日々(笑)。
愛情たっぷり注いで育てた甲斐がありました(*^^*)

最後に

昔、株分けをして、実はわが家には合計4つのホヤ カルノーサの鉢があります笑

ただ、中には何年も前から日当たりの良い場所に置いていてもピンクの葉自体も育たない鉢もあります。
いつかこの4鉢全てが花を咲かせてくれる日を夢見て、これからも大事に育てていきます(*˘︶˘*)

 

↓↓この記事を書いたのは

オペレーション部 笹尾

 

↓関連記事
猫を初めて飼う方へ 知っていると安心!猫にやさしい観葉植物について

玄関先に置くと育てやすい観葉植物【モンステラ】

↓この記事を書いている会社は
フルハイトドアのKAMIYA