小さなものから断捨離してみよう!

KAMIYAスタッフが、今だから家での快適な過ごし方や生活を豊かにするコトを考えてブログを書きました。

 

 

こんにちは、神谷コーポレーションの紅谷です。
今年で3年目ですが、普段はプラチナメンバー管理の業務をしながら、平面図からドアを見積りを作る部署で頑張っています!平日はたまに横浜ショールームで説明員をしていますよ♪

今年はコロナウィルスの影響で、おうちのなかで断捨離をする方も多くいらっしゃったと思いますが、おうちにいる機会が多い今だからこそ、自分なりの捨てる基準を設けて小さなものから片付けてみましょう!

 

今だから断捨離

私も緊急事態宣言が出てから、お休みの日は断捨離をしていて、服はすでに5袋も捨てました。こんなにも服があったのかと驚きましたが、自分の持っているものを把握するとてもいい機会になりました♪それでも服など量が多いと捨てるのって結構面倒だったりしますよね・・私も捨てるのに結構体力と根気がいりました^^;

そして、最近ではご自宅で断捨離をしている方が多いのか、ゴミ置き場に大量のゴミ袋があるので、大きなものや大量のゴミを出しづらい日々が続いています。

 

知らず知らずのうちに使っていない化粧品が増えていた!

そんなとき、服の次に断捨離を決意したのが、化粧品類です。

みなさんは化粧品がたまっていたりしませんか?
実は学生の頃から、私のなかで捨てる文化が無かった化粧品達。もちろん無くなったものは捨てていきますが、なかなか一つを使い切るのに時間が掛かって、そしてそのまま新しいものを買ってしまうので、どんどんたまっていっていまはこんな状況です。

 

 

一見整理されているようで、リップだけで、33本もありました(^^;)

ここから断捨離をしていきたいと思います!

 

自分なりのルールを決める

私は今回捨てるのにこの基準を設けて片付けていきました。

 1.使用してから2年以上経ったのものは捨てる

 2.1年程度経っている悩んだものは1回保留に

 3.ボックスやトレイに収まる範囲まで厳選する

やはり2年も経過していると、雑菌が繁殖している可能性があるので、思いきって即処分します。

また、コスメの使用期限は1年と言われていますが、どうしても悩むものは一回保留にし、それ以外にも悩んだものは一旦保留して、最終的にボックスやトレイに収まるように片付けていきます。

さっそく分別していくと、化粧品の裏には使用期限が記載してあるものもありました。

こちらは12Mと記載があり、調べてみると使用期限が1年となっておりました。

買ったのは3年前なのでさよならしましょう。

 

仕分け完了!

そして仕分けしたものがこちら↓↓↓

右から順に、残すもの、保留、捨てるものです。
ここからボックスやトレイにおさめていきましょう。

 

そして残すものをまとめて収納したのがこちら!必要なものだけになりすっきりしました♪

 

あれこれ持っていても結局同じものを使いがちだったので、今回の断捨離でとてもすっきりしました(^^)!

化粧品なら使用期限が2年以上も前など捨てる基準もはっきりしているので、意外と迷うことなく処分できますよ^^

まだまだこの先もおうちにいる時間は長いと思います。片付けが面倒だなと思う方も小さなところから断捨離をはじめてみてはいかがでしょうか。自分の持っているものを見つめ直すとてもいい機会ですよ^^♪

そうそう、最後にお見せしたいのがこちら!
今回の断捨離で処分することになったものです。すごい量でした(笑)

 

↓↓この記事を書いているのは

フルハイトドアのKAMIYA

 

↓↓お家をスッキリきれいにしたい記事はこちら

しつこい雑草をなんとかしたい!

白い扉でもすっきり汚れが落ちる?

 


KAMIYAからのお知らせ

KAMIYAでは、家づくりをご検討中の方に『失敗しない室内ドアの選び方』と題して無料のオンラインセミナーを開催しています。
1回30分とZoomでお気軽にご参加いただけますので、ご興味ある方はぜひお申込みください。