やってみたら簡単でした^^ペットドア『Caro』を何ヵ所も交換した理由

ドアップを利用されたお客様から、なぜ交換しようと思ったのか?交換後の生活の変化などを伺いました。

こんにちは。
フルハイトドア®横浜ショールーム店長の浅井です。
今回は、ペットドアCaroをリピート交換されているお客様へ交換されたきっかけや、その時の感想、その後の生活の変化などをインタビューさせていただきました!

 

お客様プロフィール♪

広島県にお住いのS様
奥様が設計のお仕事をされていて4年半前にご自宅を建築。その際にフルハイトドアをご採用
ドアップは3年前と今回の計2回行い、Caro4枚を交換
ご主人、奥様、お子さんと元気なネコちゃん3匹のご家族♪

 

ドアップを知った時どう思われましたか?

浅井:ドアップサービスについてどう思われましたか?

奥様:安い!って思いました(笑)
あと、自分で取り換えられるって言うのもすごいですよね。
実際、交換は主人が行い引き戸は無理かな~って思っていたんですけど、素人でも取替えできて簡単に出来てすごいな~って思いました。

ご主人:自分で取替えが出来るのかって半信半疑だったんですけど(笑)、やってみたら本当に簡単にできたので、びっくりしました。

奥様:考えた方すごいな~って思いました(笑)

 

ご注文までの流れについてお伺いします

浅井:見積からご注文までの当社とのやり取りはいかがでしたか?

奥様:すごくスムーズでした。
他のドアのメーカーさんだとサイズやパーツなど種類が多くて何を選択すればちゃんと注文できるのか、何度も自分で確認しなければならないし、間違えたら自分の責任になってしまうので、すごく不安だと思います。
その点カミヤさんのドアは、1邸1邸データがあるんですか?すぐにわかっていただいたみたいなので。

浅井:そうですね。当社は受注生産なので、会員登録をしていただければどのお客様のドアか全てデータ管理されているんですよ。そういう点でドアップの時には会員登録をお願いしているんです。

奥様:そうだったんですね。ウチの場合、天井高が2m35cmで、それも確か見積の依頼の時に1度記入したくらいで、あと細かく今ついているドアについて聞かれることはなかったので、本当にスムーズでした。

>>>ドアップサービスフローについてはこちら

 

なぜ、ペットドア(カロ)に交換されたのですか?

奥様:家を建ててから1年か2年くらいたってから猫を飼い始めたんですけど、その当時、夜ドアの前で「にゃーにゃー」泣いてドアを「開けてくれー開けてくれー」って毎晩泣くので、寝てる時にドアを開けることがちょっとストレスになってしまって。それで寝室はカロ(ペットドア)に変えようって思ったんです。

ご主人:あと、昼間も二人とも働いていて日中は家にいないので、全部のドアを開けっぱなしにしておかないと猫が出入り出来ないので、それも交換する理由の一つでした。

 

どのお部屋をペットドアに交換されましたか?

浅井:猫ちゃんが過ごしやすい様にドアを変えてあげたという事なんですね。
どの部屋をまずペットドア(カロ)に変えられたんですか?

奥様:まずは寝室ですね。全部の寝室のドアをカロに交換しました。

浅井:それが1回目の交換の時なんですね!
では、2回目はどの部屋を変えられたんですか?

奥様:2回目は洗面室です。
飼い始め猫のトイレは玄関にあったんですけど、玄関だと家に入った時に匂うので、それがちょっと嫌だったんです。それを改善しようと思って、24時間換気の排気が洗面所に設置されていたので、洗面所に猫のトイレを置けば、家の中で匂いが漂わないと思ったんです。ただ、洗面所に移動したのはいいのですが、猫がトイレに入るには常にドアを開けっぱなしにしておかなければならなくて(笑)
そこで、カロに交換できないかって思ったんですがその扉は引き戸で。カロは開き戸だけなのかな?って思って、カタログを見ていたら「引き戸あるじゃん」って(笑) それで、カロに交換しました。
元々カロは引き戸がないって思い込んでいました^^;

浅井:カロの引き戸は通常とは違いドアだけ交換ではなく、床付けのレールを新たに取り付けしなくてはならないので、ドアップカタログには「お問合せください」と記載させていただいてます。

ドアの交換はいかがでしたか?

浅井:ドアップでドアを4か所交換されていますが、交換された時の事をお聞かせください。

ご主人:初めてドアップで交換した時、3枚のドアを自分一人で交換しました。
ただ、2回目の(1回目交換してから3年後)引き戸のカロは少し重たかったので、運ぶのを手伝ってもらいましたが、それ以外は全部自分一人で出来たので、かなり良いと思います。
説明書通りにやれば簡単に出来ました。

浅井:説明書はすぐ読んでわかりましたか?

ご主人:読んだらすぐわかり、その通りに出来ました。

浅井:カロの引き戸ですが、取替えは開き戸と違って、振れ止めの取り外しやレールの取り付けがありましたが、取替え作業はいかがでしたか?

ご主人:取り外しも取り付けも特に苦労することなく出来ました。
素人なんでレールの取付もたぶんこうだろうな~と思いながら、最後図面を見て、答え合わせの様に確認しました。
もしも、レールの取付の時に壁とレールの隙間を一定に出来る物があればやりやすいと思いました。

浅井:ドアの交換作業時間はどれくらいかかりましたか?

ご主人:一番初めの開きとは説明書を見ながらだったので30~40分かかったと思いますが、2枚目からは10分くらいで終わったんじゃないかと思います。ドアが思ったほど重くなかったので、特に気になる事はありませんでした。

 

交換された後、生活はどう変わりましたか?

浅井:交換された後の生活はどう変わりましたか?

ご主人:夜の開け閉めがなくなって、熟睡できるようになりました^^

奥様:夜、(猫たちが)運動会をするんですよ~フラップを「バーン」って通り抜けて(笑)
毎晩凄い音をさせていますが、フラップは大丈夫みたいで壊れてはいないです^^

浅井:フラップ外れませんか?

奥様:時々、外れます(笑) でも、猫がケガするわけでもないし、すごく安全ですね。

ご主人:全力疾走でフラップに突進していくんで。全然痛がってはいないですね。

浅井:凄くうれしいです。開発する時、けががない様に安全を考えてフラップの素材や厚みは試行錯誤したので。良かったです^^

 

ドアップはまた利用されたいですか?

浅井:またドアップをしてみたいと思いますか?

ご主人:はい、そうですね。また数年経って、模様替えしたいな~って思った時にやってみようかなとは思いますね。

 

 

ペットドア(カロ)は一度利用されたお客様が、S様以外にもリピートされるケースが良く見受けられます^^
特に猫ちゃんを飼われているお宅には、家の中を猫ちゃんが動き回れるので、便利なんですね!
これから、猫を飼う方も、すでに飼われている方もご検討ください!

 

↓↓この記事を書いているのは

フルハイトドアのKAMIYA

 

↓↓ドアップをされたお施主様インタビュー記事はこちら
貼る布でガラッと部屋のイメージが変わり楽しいイメージに変わりました。

本当にドアップをやってよかったって思って。本当に明るくなって妻が喜んで

床に段差がないことで掃除もしやすく、さらに車椅子の移動もバリアフリーで助かっています。

開けて開放感が出るところが、使ってみて良かったなって思ってます。

>>>ドアップって何?