家の中にサンセットの海が出現!ファブリックドアで楽しいお部屋♪PART2

ファブリックドアをご使用いただいたお客様から、模様替えしたファブリックドアの感想をいただきました♪

プラチナ会員、Y様のファブリックドアレポート第二弾!

今回は思考錯誤の末、奥様が好きなサンセットの海を取り入れた素敵なファブリックドアが完成しました。
また、お子様にはハロウィン仕様のファブリックドアも!

季節感や好きなものを取り入れて楽しんでいる様子をみなさまにお届けします。

 

>>>ファブリックドア第一弾の様子はこちらから

 

テーマ① 家の窓から眺める海 ~サンセット~

~Y様からのコメント~
ファブリックドアのカートリッジ部分を窓に見立ててみました。
サンセットのこのピンク感がとてもお気に入りです。
フラワーイベントで作らせていただいたスワッグも一緒に飾ってみました。
なんちゃって「おうちカフェ」をイメージしてみました。

とても素敵な空間になりましたよね!
ドアを窓に見立てるとは!ナイスアイデアだと思います。
おうち時間が増えた今、テレワークで机を置くスペースが窓に面していなくても、これなら楽しく過ごせそうですね。
統一感のあるカラーコーディネートで、私もこの空間でゆったりと過ごしたいと思いました。

 

テーマ② ハロウィン仕様のフォトフレーム

~Y様からのコメント~
壁にかけたり立てかけたりすると、落ちたり倒れたりするフォトフレーム。
ファブリックドアをフォトフレームにしちゃおう!と思い、作ってみました。
出っ張りもないので、ホコリもつかない。
中身を変えるのも写真を貼り替えて差し込むだけでとっても楽☆
メリットしかありません♪

確かにフォトフレームをたくさん置いていると、一つ一つ入れ替えもちょっと面倒だし、掃除の時のほこりもきになりますよね。
ハロウィン仕様で、季節感を取り入れたフォトフレームが出来て、お部屋の統一感がさらにアップしています!
こちらもナイスアイデアです!

 

気になる! 今回のファブリックドアの作り方はこちら

今回のファブリックドアですが布ではなく、インクジェット用の光沢紙に印刷してからカートリッジに貼ったそうです。

光沢紙なので、色もきれいに出てカートリッジにもきれいに貼れたようです。
A4サイズなので分割面があるのですが、全くわかりません。

 

実は以前、お好きな画像を印刷する方法として、アイロンプリントシートをご紹介したんです。

ですが、今回失敗してしまったとの連絡がありました。

布だと印刷の切れ目がきれいにまっすぐ行かず、どうしてもきれいにならないのと、アイロンでくっつける際に切れ目が動いてしまうという事でした。
プリントシート内であれば布にきれいに貼れますが、画像がシート面より大きいと布にはきれいに貼れないことが分かりました。

なので、今回光沢紙に印刷して切れ目がきれいにまっすぐ貼れ、一つの絵になったそうです。

ファブリックドアの使い方はやり方次第で、まだまだ楽しめそうですね。

Y様 今回もファブリックドアレポートありがとうございました^^

 

 

↓↓この記事を書いている会社は

フルハイトドアのKAMIYA

 

↓↓ファブリックドアの楽しみ方について

fabric concept

IKEAの1,500円のテーブルクロスでDIYインテリアを楽しむ!

わが家にファブリックドアがやって来た!!!