メルカリ歴1年の私が、ハードルが高そうなメルカリの出品方法を教えます!【出品編】

さて【購入編】ではメルカリの登録から購入方法までをご紹介しました。

メルカリでの購入に慣れてきたら家庭にある不要になったものを出品してみてはいかがでしょうか。

家がスッキリすると気持ちがいいですし、処分しようとしたものが少しでもお金にかわると嬉しい気持ちになります。

この記事では【出品編】ということで出品から郵送までの流れをご紹介します。

 

 

出品してみよう

購入してメルカリに慣れてきたら出品してみましょう。

出品者としてのプロフィール設定

まずはプロフィール設定です。

購入者が購入検討時に参考にするので、出品する際には購入のみをする場合のプロフィールより、少し詳しく記載したほうが良いです。

メルカリ初心者です。

ルールを守って出品しますが、不安な場合は事前にコメントいただければ対応します。

最初はこんな感じで、慣れてくるにつれて色々な方のプロフィール画面を見て参考にして情報を追加したりしました。

自分が購入者としてやりとりした気持ちがいいなと思った出品者さんのポイントを取り入れたりもしました。

 

メルカリでは出品してはいけない品目があります。

禁止されている出品物

こちらを守らないと利用停止になることもあるので、出品前にはよく確認しておくことが必要です。

不安な場合は出品前にメルカリ事務局に質問することができます。

 

出品前のリサーチ

出品前に出品予定のものが他の人からどのくらいの価格で出品されているか確認すると参考になります。

そもそも売れやすいのかどうか、多く出品されすぎていて価格競争になりそうなのかなど見えてくるものがあります。

私はいつもリサーチしてから価格設定しています。

 

出品登録の流れ

メルカリ出品までの流れ・売り方

おおまかな流れについては上記のメルカリ公式の案内が詳細でわかりやすかったです。

でも、それ以外に私が実際に経験してからわかったポイントがいくつかありました。

 

出品・配送時にあるとよいもの

出品したものはいつ売れるかわかりません。

早ければ出品後数分で売れてしまうこともあります。

売れたものは速やかに発送することが大切ですので、

売れてから初めて配送の梱包をどうしようかと慌てないよう、出品時に配送用の箱や袋を用意しておくとすぐに対応できます。

事前の出費となってしまいますが、私はいつも100円ショップで購入して準備しています。

また、通販で購入したものが自宅に届いた際に、キレイな段ボールや緩衝材は使えるので取っておくようにしています。

 

宅配サイズメジャー

専用箱に入らない大きさのものはサイズごとに値段が異なるので、メジャーがあるとサイズがわかるので値段の設定がしやすいです。

 

厚さ測定定規

厚さが3cm以内に収まるものは匿名の最低価格で郵送することができます。

この定規を通すことで厚さがオーバーしないか確認することができて便利です。

 

緩衝材

傷つきやすいもの・割れやすいものは必ず緩衝材が必要です。

 

透明な袋

商品は袋など入れずにそのまま封筒に入れてしまうと配達中に雨が降った場合、商品が濡れてしまいます。

商品を守るために透明のビニール袋に商品を入れています。

 

専用箱(ゆうパケットプラス 65円・宅急便コンパクト 70円)

厚さが3㎝を超えてしまう場合にはいつも専用箱を利用しています。

特定の厚さを越えなければ専用箱で郵送することができます。1枚ずつストックがあると便利です。

 

写真の重要性

写真はとても重要で特に一枚目は顔になります。

トップスの写真どちらがキレイに見えますか?

Bは加工なしなのですが少し暗く影が気になります。

Aは明るさを加工しました。

少し明るくするだけで印象が変わりますよね。

写真でクリックされるか決まると言っていいほどなので、いつも見栄えを意識して撮っています。

メルカリアプリの編集ボタンから明るさ調整することができます。

しかし過度な加工はトラブルのもとになるので要注意です。

色見が実物と大きく異ならないように加工するように気を付けています。

 

商品説明

詳しく書けば書くだけ購入者の判断材料になります。

特に未使用の場合はアピールすると売れやすくなると感じました。

汚れや古いものは正直に記載してその箇所の写真も載せるようにしないと、購入後に汚れていたとトラブルになると大変です。

汚れていても写真をのせて、その分価格を下げることで売れるものもありました。

 

以前サンバイザーを出品したときに購入者から

「裏がほつれていた」

と連絡がありました。

これは私が出品前の確認不足により気が付かなかったのです。

お詫びして価格変更や返品を提案しましたが、購入者の方が「今後は気を付けてくださいね」と仰っていただき事なきを得ました。

 

出品前には商品を細かいところまでしっかりと確認して、きちんと商品説明することが必要だと学びました。

 

販売価格の設定

・売上手数料10%

送料 (メルカリではほとんどの場合出品者が送料を負担しています)

・梱包材費用

上記が費用としてかかるので差し引いてマイナスにならないように販売価格を設定しています。

 

 

購入されるまでによくあるやり取り

 

●値下げできますか?

メルカリは購入前にコメントから値下げ交渉をしてくる方が多いです。

私は値下げ交渉される前提で、予定より少し高めに値段設定をしています。

値下げ交渉のコメントがきたらできるだけ早くコメントを返しています。

予定より大きな額の値下げを依頼された場合は中間の金額で提案したりもします。

このやり取りが面倒だと思う場合は、価格は最初から最低限度に設定しておいて

これ以上のお値下げは考えておりません
値下げ交渉は受付しません

などと記載しておくと安心かもしれません。

 

●専用にしてください

相手がすぐに購入できない場合や、値下げ依頼に対応したときに他の人に購入されないように販売ページに「〇〇様専用」と記載することです。

トップの写真と商品説明の目につきやすいところに〇〇様専用と記載することで対応します。

こちらも必須の対応ではないので、断ることも可能です。

対応したくない場合はこちらもプロフィールや商品説明に事前に記載しておくと安心です。

 

購入されたら

 

メルカリから通知がくるので、必ずお礼のメッセージを送っています。

ご購入ありがとうございます。
明日発送予定です。

 

何も連絡しないのは購入者に不安を与えてしまいます。

 

発送

匿名でやり取りを行いたい場合は必ずゆうゆうメルカリ便か、らくらくメルカリ便を選択しましょう。

この2つ以外だと匿名での郵送はできません。

 

 

らくらくメルカリ便について

参考:らくらくメルカリ便(メルカリ公式サイトより)

 

 

 

ゆうゆうメルカリ便について

参考:ゆうゆうメルカリ便(メルカリ公式サイトより)

 

梱包は丁寧に行うと届いたときに購入者の方が安心できます。

発送方法については公式サイトが動画付きでわかりやすく説明しているので参考になります。

 

売れやすいなと思ったもの

・未使用コスメ

・少し使用したコスメ

・香水

・こどものおもちゃ

 

特にコスメ類は反応が良かったです。

使用したコスメでも売れるのにはびっくりしました。

 

売上金の使用方法

売上金は銀行への振り込みかメルペイとして各種支払いに使用することができます。

銀行への振り込みは手数料として200円かかります。

ある程度まとまった額の場合は銀行振り込みでもよいかもしれませんが、少額の場合は手数料がもったいないと感じるので

メルカリで購入するときに支払いとして使用したり、メルペイ決済が可能なお店で使用しています。

 


 

初心者から恐る恐る始めましたが、

お家時間でお部屋の断捨離をして不用品を出品する➡お部屋もスッキリ、お財布も温まる

と、いった感じでメルカリを楽しんでいます。

私の経験が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

これからメルカリを始めてみようと考えている方は【購入編】をご覧ください。

 

 

この記事を書いたのは↓↓

ブランディング企画課 水嶋

 

↓↓この記事を書いている会社は

フルハイトドアのKAMIYA

↓↓関連記事はこちらから

初めての時に大失敗した私が、初心者でも失敗しないメルカリの購入方法教えます!【購入編】

小さなものから断捨離してみよう!

プチアイディアで楽しく衣替えと模様替えをしよう!