素材を変えるとこんな楽しみ方も!ファブリックドアで楽しいお部屋♪PART3

~ふわふわ、ペタペタ 触感でも楽しめるファブリックドア♪~

プラチナ会員、Y様のファブリックドアレポート第三弾!

冬ならでは!温かそうな素材で触感を楽しんだり、お子さま用にドアで食育?!が出来たり^^

アイデア満載のファブリックドアの利用方法を今回もお届けします♪

>>>ファブリックドア第一弾の様子はこちらから

>>>ファブリックドア第二弾の様子はこちらから

テーマ① 冬仕様&触りたくなるドア

~Y様からのコメント~
寒い毎日。温かそうな部屋にしたいなと思い、温かそうな布を選びました。あまり分厚いと入らないと思い薄めのものに。アクリル板をはめてないので冬素材も感じれて手触りも楽しめちゃいます☆
子ども部屋ですが、大人っぽい雰囲気♪椅子とクッションで簡易ミニソファを作ってインテリアを楽しみました☆

 

テーマ通りで、あたたかいお部屋になりましたよね~!
手触りフェチの私(浅井)としたら、思わずドアを開けるたびにちょっとスリスリしたくなるドアです(笑)
おこさんも、自分の部屋がこんな風に変わったら、お部屋で遊ぶ時間も増えそうですね!

 

テーマ② 2つ目のテーマはドアで食育?!

セリアでブリキプレートというものを見付け、それをトレイに見立て、ごはんをセットする遊びはどうかな?と思い、実行!
まずブリキプレートをカートリッジにマスキングテープと両面テープで貼り、厚紙に絵を描き、切り取って裏に、貼れるマグネットシートを貼り、ブリキプレートにペタっ。
彩りや、バランスの良い食事、お皿の位置などを学べる!!…ってほどではないですが笑
ペタペタ貼って剥がしてが楽しめるドアになりました♪

今回のテーマは食育。お子さんと一緒にお茶碗、お味噌汁、お皿、お箸などを画用紙でお絵かき。

カートリッジにブリキプレートを貼り付けるのは、今回はご主人。
家族みなさんでファブリックドアを楽しんでいただいてます♪

 

 

 

今回は、ドアを使ってお子様が遊べるように工夫されていました。
ブリキプレート、かなり使えそうですね!
工夫次第で、まだまだいろんな可能性があるファブリックドア。
片付けも不要なので、お子様のお部屋にお勧めですね!

今回もY様ファブリックレポ―トありがとうございました!

 

↓↓この記事を書いている会社は

フルハイトドアのKAMIYA

↓↓ファブリックドアの楽しみ方について
小さなお子様がいても安心してクリスマスツリーが飾れる!?ファブリックドアの活用法

 

新築3年目のおうち 物を増やさず、脱マンネリ化!

 

IKEAの1,500円のテーブルクロスでDIYインテリアを楽しむ!