お家でいちご狩りをやってみました♪

いちごが手に入りやすい今の季節、パーティー気分でいちご狩りを楽しんでみませんか?

フルハイトドア🄬横浜ショールーム店長の浅井です。

ちょこはまをいつも読んでくださっているプラチナメンバーのみなさまは、もしかするとお気づきかもしれませんが、この季節になると毎年いちごの話がちょこはまで発信されます。
それは、何を隠そう…私がいちごが好きだからです(笑)

と、いう訳で今年もいちごのお話です(^_-)-☆

 

コロナ禍になり、いちご狩りも飲食店と同じく制限が多くなっていたり、営業しているいちご農家さんも残念ながら減ってきています。以前はもう少し気軽に楽しめたいちご狩りも、予約を取るのが大変になっているのが現状です。

でも、やっぱりいちごがおいしい季節に、たくさーん、いちごが食べたい!いちごの香りに包まれたい!

そこで、考えたのが・・・「お家でいちご狩り!」をしてみようデス♪

 

で、思い立ったら吉日。さっそく近所のスーパーでいちごの買い出しに行ってきました。

この時期いろんな種類のいちごが売っていますね~
とりあえず、種類が被らないようにいちごを選びました。

 

2店舗回って、7種類のいちごをゲット(^^♪

いちごを買いながら、スーパーでこちらを一緒に購入♪

どうなるかあとでのお楽しみ~♪

 

ここでちょっと、いちご蘊蓄(うんちく)

今回いちごを味わうにあたり、世の中に出回っているいちごを調べてみました。

これを見ると、2~4月はいちごの種類が一番多く出回っているので、いろいろないちごがスーパーで売っていた訳です。
地域ごとに出回っているいちごの種類に違いがあるかもしれませんが、ざっと見る限り一度は見たことがあるいちごの名前ばかりではないでしょうか?
今回調べて知ったのですが、以前は「とよのか」「女峰」が現在出回っていないとは知りませんでした。
現在は「とよのか」→「あまおう」に「女峰」→「とちおとめ」に品種改良をされ世代交代されているそうです。
いちごも常に進化をしてるんですね~。

 

【今回用意したイチゴたち】
・とちおとめ(栃木)
・スカイベリー(栃木)
・紅ほっぺ(静岡)
・きらぴ香(静岡)
・章姫(静岡)
・あまおう(福岡)
・さぬき姫(香川)

なかなか良いチョイス?
これだけいっぺんにいろんないちごが味わえるなんてワクワクです♪

では、さっそく用意します。
家にチョコレートがあったので、湯せんをしていちごに付けるチョコレートソースも作りました。

 

ではでは、お家でいちご狩りの開始で~す。

どうですか~伝わりますか?
いちごがこれだけあると、家の中もいちごの香りが漂います。う~ん良い香り♪
いちご好きにはたまらない、このいちごたちの数々^^

食べ比べるため、品種がわかるように付箋に書き、いざ実食!!!

 

ちなみに食べ比べた感想をまとめてみました。

とちおとめ(栃木):よく食べるいちごだけあって安定の甘さと酸味。今回のいちごは少し当たり外れがあった。
スカイベリー(栃木):野菜の甘さに近い感じ。完熟トマトの甘さに近い。とてもジューシー。
紅ほっぺ(静岡):酸味がしっかりしている。いちごらしいいちご。
きらぴ香(静岡):あっさりした甘さで酸味が少ない。酸味が苦手な人におススメ。
章姫(静岡いちご)(静岡):こちらもよく食べるいちごなので、安定の甘さと酸味。今回食べたいちごの中で費用対効果抜群のいちごだった。
あまおう(福岡):いちごの甘さと酸味が絶妙。やっぱりあまおうはおいしい^^
さぬき姫(香川):甘さと酸味がある。一口サイズで食べやすくポイポイ食べれてしまういちご。

同じいちごでも、食べ比べてみるといちごの味ってそれぞれ違うんだな~と実感しました。
自分の好みのいちごがわかるかもしれませんね!

 

そして、さきほどのお菓子たちはこんな風にして食べました。

 

ここで、もう一つ耳寄り情報。
いちご狩りに行ったことがある人なら経験あると思いますが、いちご狩りの後は必ずトイレが近くなりませんか?

いちごは90%以上が水分だそうで、果物系で比較するとスイカも水分だらけの食べ物だと思いますが、実はスイカ以上の水分率だそうです!びっくり!
そりゃー食べれば食べるほどトイレが近くなるわけです(笑)

更にいちごは、カリウムが多く含まれているそうで、カリウムは余計な塩分を尿として排出してくれる働きがあるそうです。
塩分を多く取りすぎたな―と思ったら、食後にいちごを食べると取りすぎを防ぐので健康に良さそうですね。

 

また、いちごを食べすぎるとおなかが弱い人はお腹がゆるくなり、下痢を起こす人も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
いちごはビタミンCも豊富な果物で、ビタミンCは天然の下剤と言われているそうです。また、水分量が多いのでお腹も冷えてしまい、おなかが痛くなる要素がいろいろありそうです。

では、こんなことを考えず、たくさーんいちごを食べるには?どうしたら良いのか?

それは・・・温かい紅茶が良いそうです!

温かい紅茶を飲むことでお腹も冷えず軟便を抑える効果があるそうです。お家でいちご狩りをする時は、温かい紅茶をお勧めします♪

実際、今回紅茶を飲みながらいちご狩りを楽しみましたが、おなかは平気でした~(笑)

 

いちご狩りは30分間という時間制限でどれだけ食べれるかが勝負ですが(笑)、お家のいちご狩りは、ゆっくり味わいながら楽しめます。

そして、お金の面も安上がりです。
・とちおとめ(栃木) ¥972
・スカイベリー(栃木)¥862
・紅ほっぺ(静岡)  ¥1,074
・きらぴ香(静岡)  ¥691
・章姫(静岡)    ¥537
・あまおう(福岡)  ¥691
・さぬき姫(香川)  ¥430
今回購入したイチゴ(10パック7種類)
合計金額・・・¥6,119

いちご狩りに行った場合、大体小学生以上から大人と同じ料金になるところが一般的です。
相場も1人¥2,000~3,000で、仮に¥2,000だとしても4人なら¥8,000
もちろん、もぎたてのいちごを味わうことは出来ませんが、これならゆっくり気にせず、ワンシーズンで何回もお家でいちご狩りが出来そうです!

今回はじめてこんな風にいちご狩りをやってみましたが、家族には大好評でした。ちょっと病みつきになる楽しさです。

 

いちご好きなお子さんがいるご家庭はもちろん、大人でもちょっと豪華なおやつパーティーをやってみませんか?
この春おすすめのお家イベントですよ~♪

甥っ子も大満足♥

 

 

↓この記事を書いているのは

フルハイトドアのKAMIYA

 

 

↓おすすめのいちごブログ

自家栽培のイチゴで初めての簡単ジャム作り♪

小田急沿線、春のいちご狩り&お散歩のススメ♪

2021年 神奈川の真ん中(伊勢原・厚木・秦野・海老名)おススメ観光スポットランキング10選!