THE BIG5 Dubai(ザ・ビッグファイブ・ドバイ)に出展します!!

今年2度目の海外出展決定!!

今年3月にイタリアのミラノで開催された『MADE expo 2019(メイドエキスポ2019)』では日本のドアメーカーとして初めて出展し、ヨーロッパを中心とした大変多くの国の方々にフルハイトドアを知っていただくことが出来ました!
>>>MADE expo 2019(メイドエキスポ2019)の様子はこちら

そして、今年11月、アラブ首長国連邦 ドバイで開催される中東最大級の建築の展示会『THE BIG5 Dubai(ザ・ビッグファイブ・ドバイ)』に今年二回目の海外展示会へ出展します。
ドバイでも多くの方々にメイドインジャパンのドアを見て頂きたいと思います。

THE BIG5 Dubai(ザ・ビッグファイブ・ドバイ)とは!?

ビッグファイブは、2019年11月25日(月)から11月28日(木)までの4日間、ドバイのワールドトレードセンターで開催され、国内外の建築および土木工学の専門家が集まる中東最大の建設関連の展示会です。

今年で40回目を迎えるビッグファイブは、2017年には64,595名の来場者と2601社の出展企業を誇り、会場となるワールドトレードセンターは12万㎡超の展示スペースで毎年500を超えるイベントを開催しています。

【THE BIG5 Dubai 開催情報】
開催期間:11月25日(月)~28日(木) 11:00~19:00
展示会場:ドバイ・ワールドトレードセンター
住所:Sheikh Zayed Rd – Dubai
主宰者:dmg events
<2017年実績>
来場者数 : 64595人
出展社数 : 2601社
展示面積 : 110,000 ㎡
公式WEBサイト:https://www.thebig5.ae/

ドバイといえば・・・

ドバイと言えば、石油!お金持ち!大都市!
こんなイメージを持つ方も多いと思います。
しかし、意外なことに石油の産出はもともと少なく、GDPにおける石油の割合はたった2%以下なんです。
実はオイルマネーで潤っているのはお隣のアブダビで、ドバイの経済の中心は金融や貿易となっています。

そんなドバイは、建設ラッシュが続いており、豪華で度肝を抜かれる大規模な建設物がたくさんあるんです!
その一部をご紹介します(^^)

●人工衛星から見える唯一の人口島群 パーム・アイランド

上空からみるとヤシの形をしています。パーム・アイランドは、パーム・ジュメイラ、パーム・ジェベル・アリ、デイラ・アイランドの三つを総称した名前で、こちらの写真はパーム・ジュメイラです。周囲は全長11km、敷地は5キロメートル四方で、その面積はサッカー競技場で800面分以上になります。

●世界一高い高層ビル 全高828m! ブルジュ・ハリーファ

ブルジュはアラビア語で「塔」「タワー」を意味し、「ブルジュ・ハリーファ」は「ハリーファ塔」「ハリーファ・タワー」という意味だそうです。

●未来博物館(建設中)

最後はこちら!奇抜なSF映画に出てきそうです。
大胆に表面に刻まれた文様はアラビア書道で、窓となっているそうです。
ドバイの人々の豪華さを好み、世界一を目指す気概、最新の流行などを次々に取り入れる精神が伝わってきます。

日本ではここまで奇抜で印象的な建物ってあまりありませんよね(^-^;
ドバイの面積は埼玉県とほぼ同じ(4.114K㎡)だそう・・・。その面積内にこれほどの建物がある・・・行ってみたくなってきました( *´艸`)

そんなドバイに、KAMIYAは何を出展するんでしょうか・・・!?

プレミアムなフルハイトドア®をドバイへ

今回の出展では、ミラノで好評だった
・「Zenstyle®(ゼンスタイル)
・浮世絵のクロスを貼った「F/S

その他に、
・1枚の扉に天然クロコダイル革16頭分を使った、KAMIYA最高級フルハイトドア®「IMPERIAL(インペリアル)
・現在開発中の近未来のIotドア「フルハイトミラオス®」のプロトタイプ
・Automatic door (自動ドア)
を出展します!

前回のミラノの出展時のフルハイトドア®も、全て世界基準の扉厚40mmで出展しましたが、今回も、もちろん全て40mm厚で出展します(^^)
>>>40mmについて詳しく知りたい方はこちらから

●Zenstyle®(ゼンスタイル)

日本の伝統工芸をモダンにアレンジした格子デザインのフルハイトドア®。和のデザインでありながら、今年3月に出展したイタリアの建材見本市・MADE expo 2019では海外のお客様からも人気が高かったシリーズです。

●F/S(エフエス)

ミラノ出展の際は、引き違いの引き戸の表に歌麿と写楽、裏に北斎の浮世絵クロスを貼りました。ドアの前で写真を撮ったり、購入したいとおっしゃるお客様も多くいらっしゃいました。

塗料を塗ったり、壁紙を貼ることが出来るF/Sシリーズ。
今年7月に開催した夜会でも取り上げ、参加してくださった方々に色を塗ってもらったり、ドアを使ったフォトコンテストを開催したりしました(*^-^*)

>>>7月開催夜会の様子はこちら(^O^)
>>>フォトコンテスト受賞者の声はこちら

●IMPERIAL(インペリアル)

皮革の宝石『クロコダイル』をインテリアドアに仕上げたKAMIYA最上級ドアです。エレガントに、そしてワイルドにその存在感を見せつけるワニ革はまさに自然が創造した芸術作品です。扉を製作するにあたり、贅沢に16頭分のクロコダイルを使用しております。
養殖ワニでなく、すべて腹回り55cm以上の野生のクロコダイルで、中でも傷が少なく程度の良い腹ワニを使用していることも特徴です。(取り扱っているクロコダイル革は全てワシントン条約を順守したものです。)

ドアの存在感を生かした槌目柄のハンドル。小口はKAMIYAの刻印入り。

●フルハイトミラオス®

ミラオスはフルハイトドア®にandroidOSを搭載したディスプレイを組みこんだ、これまでにないIoTドアです。

ドバイ出展の際はミラオスにスマートエントランスを取り付けて展示いたします。
ん・・・?スマートエントランスって??
ご説明します!
スマートエントランスとは・・・
近未来型のハンドルのことで、ドアを開ける際に1アクションで完結できるんです!
通常のハンドルでは、①レバーを握る、②下げる(回す)の2アクションが必要ですよね。この手間を省き、シンプルかつスマートにしたのがスマートエントランスとなります。
ハンドル内に単四電池が内蔵されているため、ハンドルに触れるだけでドアを開けることが出来ちゃいます。

●Automatic door (自動ドア)

センサーに手をかざすだけで開く家庭用自動ドア。買い物帰りに荷物を持って手がふさがっていても、お子様を抱っこしていても楽々開閉できます。
自動ドアの機構がドア枠内に内蔵されているため外観もすっきりとし、デザイン性にもこだわりました。

ヨーロッパには自動ドアがあまりないそうで、ミラノでは大変好評だった商品です。

 

以上、ビックファイブで出展するフルハイトドアでした。

これらのドアは全てではありませんが、全国7か所にあるショールームでも展示しています。
是非、実際に見て触れて、フルハイトドアのある暮らしを想像してみてください(^^)♪

12月7日(土)夜会を開催します♪

2019年12月7日(土)に、横浜ショールームにて夜会を開催します。
“夜会は、KAMIYAが日頃の感謝を込めてプレ・プラチナメンバー様をお招きして おもてなしするパーティーです。”
毎回、新作フルハイトドアを一足早くお披露目いたします。
今回のテーマは『布×フルハイトドア』
カンタンにお部屋の印象を変えることができるファブリックを使ったインテリア不思議でトロピカルな音色が魅力のスティールパンの生演奏が聴けちゃいます♪
スタッフ一同、みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。