ドバイリポート③ ドバイの気候・風土

こんにちは!

神谷コーポレーションの浅井です。

本日は知っているようで意外と知られていない、そんなドバイの風土や気候についてリポートします(^^)

実はドバイは「国」ではありません

ドバイは実は国ではなくて、アラブ首長国連邦(略称UAE)という連邦国を構成する7つの首長国のうちのひとつなんです。日本で言えば県のようなものでしょうか^^

国土面積は3,885平方キロメートル、だいたい埼玉県と同じくらいの広さです。

人口は約300万人で埼玉県の4割程度ですが、なんとその80~90%が外国人なんだそうです!

ちなみに、外国人とUAE国民の方の見分け方は服装です。

UAE国民は、この中東のイメージが強い服装「カンドゥーラ」を外ではいつも着ています。頭の部分の「クゥトラ」という被り物は、肩に垂らして被るのがフォーマル、ターバンのように巻くのはカジュアルだそうで、こちらの方々はターバンの方や、なんとキャップを被っている方もいるのでカジュアルダウンした服装のようですね^^

ドバイの気候

出典:進め!中東探検隊

ドバイには日本のような四季は無く、冬季(11~3月)と夏季(4~10月)に分かれています。

冬季の平均気温は20度~30度と割と過ごしやすいのですが、夏季はなんと30~50度になることも!「夏に車のボンネットの上で卵が焼ける」という噂がまことしやかに流れるのもなんだか納得です(笑)

雨は年に3回程度

雨は1年に2~3回しか降らず降ればニュースになるくらい珍しいそうなのですが、実は昨年BIG5の視察でドバイに来た日がなんと雨でした!

すごいレアな日に当たったものだね、と話していたのですが・・・

 

・・・

・・・

・・・

あれっ?

なんと今年もドバイ到着日に雨!! 

ドバイの皆さんにとっては雨が降るのはとても嬉しいことで、雨が降ると皆さん建物から出てきて喜びの気持ちを表しています。そんな嬉しい日に2回も続けてドバイに来られたのは本当にとても幸運で、嬉しい気持ちになりました^^

みんなが喜ぶ「恵の雨」ですが、ドバイでは時にこんな事も。

出典:GULFNEWS

普段、雨がほとんど降らないドバイでは排水施設が整っていません。そのため日本ではそれほど大した事の無い程度の雨量でも、道路の冠水や洪水が起きて数日水が引かないといった事もあるそうです。

昔ながらのドバイの住宅の工夫

今でこそ近代的な建物で埋め尽くされている感のあるドバイですが、30~40年前までは全く違う風景でした。それを今でも見ることができるのがバスタキヤ地区にある、アル・ファヒディ歴史地区です。

この地区にはこういった石造りの昔ながらの建物が並んでいるのですが、夏季には最高気温50℃、しかも湿度が70~100%となるサウナの中に居るような蒸し暑いドバイで生活するための工夫がされていました。

これは建物内部の天井部分の写真で、下から見上げて撮っています。

やや右上の鉄格子が嵌っている部分をご覧ください。

これは、天窓・・・? ではありません^^

実は天井に穴があいているんです。ここから外気を取り込み、一気に下の部屋に風が吹き抜けるように作られているのです。日本ではできない、滅多に雨の降らないドバイだからできる工夫ですね^^

 

いかがでしたでしょうか?ところ変われば文化も生活も色々な違いがありますね^^

明日はいよいよ開会する THE BIG 5の会場からお届けします!

 

ドバイリポート①  THE BIG5 Dubaiいよいよ始まります!

ドバイリポート② THE BIG5 Dubai設営準備

ドバイリポート③ドバイの気候・風土

ドバイリポート④THE BIG5 Dubai 2019開幕

ドバイリポート⑤クロコレザーが大人気!THE BIG5 Dubai2019

ドバイリポート⑥幻の蜂蜜『シドルハニー』

ドバイリポート⑦THE BIG5 Dubai 2019 各国ブース紹介

ドバイリポート⑧最終日となりました。THE BIG5 Dubai2019

ドバイリポート⑨ドバイの車(くるま)事情

 

 

この記事を書いたのは↓

フルハイトドア のKAMIYA